So-net無料ブログ作成

佐野元春&ザ・コヨーテバンド [LIVE&MUSIC]

佐野元春 30周年アニバーサリー・ツアー part2
全国クラブ・サーキット・ツアー
『ソウル・ボーイへの伝言』@浜松窓枠
2010年12月1日19時開演 スタンディング

佐野元春&ザ・コヨーテバンド

佐野元春(vocal+guitar)
&
深沼元昭(guitar)
高桑圭(bass)
小松シゲル(drums)
渡辺シュンスケ(keyboard)


めちゃくちゃ素敵な時間だった。
素敵過ぎて、何度か泣いた。
ほんと幸せだったなぁ。
いいLIVEだった!!!



ネタバレ含みます。

100番台で入場。
その時点で、前から三列目くらいに行けた。
でも、二階が開放されてたので、下手の端を確保!
視界良好、シュンちゃん正面♪

開場から開演まで1時間。
友人とおしゃべりしながら。
そのうちフロアはすし詰め状態!!
隙間なくびっしりと人、ひと、ヒト。

オンタイムで開演。
最初は来年1月3日WOWOWで放送される「コヨーテ、海へ」の宣伝映像。
これが10分くらいかな。

そして、メンバー登場!!

演奏が始まって・・・佐野さん登場♪

前回のコヨーテツアーは、私は初日だけ参戦。
シュンちゃんが硬いなぁって印象だった。
今回は、ツアーが始まって一月以上が経ってることもあるのか、すごくよかった。
というか、あのバンドの一体感って何なんだろう。
それぞれの音が存在感があって、且つまとまっていて。
演奏の気持ちよさに、ほんとクラクラした。

3曲目だったかな。
佐野さんのキュー出しに、シュンちゃんのソロからスタート。
その瞬間、感動してしまって涙出た。

やっぱり客層は少し年齢高め。
2階はほとんど踊ってる人いなかった模様。
私と友人は大盛り上がりだったけど(笑)

ステージ全体が見える場所。

こまっちゃんの表情しっかり見えたねぇ。
スモークが焚かれたときは、それを目で追ってたり。
ふかぬ~のギターがハウリング起こしたら、「おっ!?」って普通にびっくりしてたり。
っつか、こまっちゃん、反応がふつーすぎるからっ!(笑)
でも、終始楽しそうに嬉しそうに叩いてたなぁ。
佐野さん見ながら、ニコニコ笑顔でね。
アンコールで、曲終わりにシンバルを叩き続けるこまっちゃん。
普段あまりシンバル多用しない人なので、ちょっと新鮮。
あんなにシンバル連打してるのは始めてみたわ(笑)

シュンちゃんはね、ほんとに楽しそうだった。
自分の音も出てたし。
っつか、キーボード、めっちゃフィーチャーされてるじゃんっ!!
それにびっくりした。
ギター2本なのに、主メロ弾いてたり。
それが嬉しくて嬉しくて、またしても泣く(笑)

佐野さんを中心に、バンドの空気がすごくよくて。
もちろん、佐野さんの素敵さと言ったら!

後半にかけての盛り上がり。
佐野さんが客席煽って、歓声がさらに大きくなって。
でも、MCでは客席から思わず笑いがこぼれちゃうようないつもの佐野さんで。
かっこよすぎる・・・。

メンバー紹介。
シュンちゃんを「渡辺シュンスケ!cafelon!」って紹介してくれたのが嬉しかった!

本編は1時間ちょっと。

そこから佐野さん&ふかぬ~でアコギ2本で2曲。
これはねぇ、ギターが素敵すぎ。
ふかぬ~のアコギは初めて聴いたんだよね。
いい音だなぁって思ったけど、それ以上に佐野さんのギターがいい音。
佐野さんのアコギって、堂島くんがメインで使ってるのと同じのだよね。

バンドメンバー全員出てきて、さらに。
12月にピッタリなあの曲。
客席も合唱。

大盛り上がりの『サムデイ』に『アンジェリーナ』。
手振り上げて、歌って、踊って。
楽しくて、楽しくて。

鳴り止まない拍手に、佐野さんがステージ上でメンバーを集める。
シュンちゃんの動きがちょっとおかしかった(笑)
円陣組んで、なにやら相談。
そして、「もう1曲やります」と。

2度目の『ぼくは大人になった』。
客席の盛り上がりに、満足げな佐野さん。
最後の紹介では「渡辺シュンちゃん」(笑)

ほんとに楽しくて、楽しくて。
佐野さんとコヨーテバンドがくれたあの時間が幸せに満ちてて。
最高に素敵なLIVEだった。

岐阜に参戦したいって気持ちもあったけど。
幸せ気分がずっと続いてて、満ち足りてて。
この気持ちを大事に抱えていたいって思ったので、西に行かずに東に戻ってきた。


セットリスト


SET LIST@浜松窓枠
1.星の下 路の上
2.荒地の何処かで
3.君が気高い孤独なら
4.Us
5.夜空の果てまで
6.世界は誰のために
7.ジュジュ
8.月と専制君主
9.レインガール
10.ぼくは大人になった
11.約束の橋
12.ヤングブラッズ
13.ダウンダウンボーイ

ENCORE
(佐野元春with深沼元昭)
14.ヤァ!ソウルボーイ
15.ヤングフォーエバー
(佐野元春&ザ・コヨーテバンド)
16.クリスマス・タイム・イン・ブルー
17.サムデイ
18.アンジェリーナ
19.ぼくは大人になった

タグ:LIVE
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 2

nanayo

窓枠も良かったんだねー、そっちも観に行きたいくらいでしたっ♪

ステージを見ると、「佐野さんはバンドメンバーを大事にする」ってのがすごく分かる気がします。
見所聴き所満載でほんと幸せな時間。。。

いいツアーだよなぁ。




by nanayo (2010-12-05 11:01) 

ぷりん

nanayoさん
佐野さんが、メンバーそれぞれと向かい合ってギター弾いてるシーンがちょいちょいあったんだけど、自然で、当たり前で。
それってすごいコトだよな、って。
ライブハウスで回ってる理由って、きっとあの空気をバンドだけじゃなく、お客さんとも共有しようってことなのかな。
うわぁ、うまく言葉にできなぁぁぁい!!

まぁ、何しろ素敵な時間だったし、素敵なLIVEでした。
by ぷりん (2010-12-05 18:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。