So-net無料ブログ作成

堂島孝平presents「サモ・タノシゲーナ」Vol.08【夜の部】 [堂島孝平]

サモタノVol.8夜の部
堂島孝平presents「サモ・タノシゲーナ」Vol.08【夜の部】@吉祥寺star pine's cafe
2010年4月28日19時開演

出演:堂島孝平/TOMOVSKY/渡辺大知(黒猫チェルシー)

サモタノVol.8夜の部
「トリコロール歌合戦」と名付けられた3人のアコースティックLIVE。
椅子が出るかなぁ?と思ったらこの日はスタンディング。
アコースティックで立ちは厳しいっす・・・。


もちろん最初はサモタノのテーマで堂島くんが登場。
このジングルを聴くと、サモタノ始まったなぁって思うよね。

堂島くんの衣装はブルーシャツ。
黒字に赤の縦ストライプパンツ、スニーカー。

一番手は渡辺大知(黒猫チェルシー)。
赤シャツにGパン、生成りのハット。

緊張してるのかMCたどたどしかった。
ま、いつもか?(笑)

「チャリがほしい!チャリがほしい!チャリがほしい!チャリがほしい!」
なんか、めっちゃ印象に残っちゃった、チャリがほしいって曲(笑)
あとで堂島くんが「買ってあげようかと思っちゃいました」って言ってたよ。

3~4曲、歌詞やキーを間違えてやり直し。
ゆるいなぁ、サモタノならでは(笑)

今朝、学校に行くときに犬の散歩してる女の人を見かけて作った曲。
そっか、学校行ってから来たのかぁ~←そこ?
これは3回やりなおし(笑)
「もういいよね」と諦めかけた大知に客席から「えぇぇぇぇぇ!!!」
「ちょっと怖いんですけど」だって(笑)

いやぁ、見ててドキドキしたわ。
保護者目線で、頑張れっ!って言いたくなった。
堂島くん、助けに来てあげて~~~って思ったよ。

歌声は独特だよね。
弾き語り2回目らしい。
その割によくこのキャパで一人でやりきったな、と。
以前、ここで黒猫チェルシーでみたときより、MCもしっかりしてた。

ラストは堂島くんと二人、ブルーハーツのカバー『青空』。
声質が全く異なる二人のハーモニー。
おもしろかったなぁ。
「コピーじゃなくて、カバーだから」

二番手は堂島孝平。

SET LIST
1.スカイドライバー
2.今日が酸性雨なら
3.セピア
4.旅する恋人
5.HAVE A NICE WAY!
6.そして僕は途方に暮れる(with TOMOVSKY)

『スカイドライバー』は2月に続いて。
アコースティックVerでしっとりはいいなぁ。
ギターは控えめに、ボーカル中心で。

『今日が酸性雨なら』はまたアレンジ変わってた。
声の調子はすごくいい感じだったね。

『セピア』はこの日のベストアクトだと思う。
ほんと素敵で涙が出てきた。
季節外れだけどね、いい曲はいい。

7月7日にアルバム発売!
えっと、イープラスの「出れんの?!サマソニ」のページで先週、フライング公開されてたけどねぇ。
公式な情報解禁日は今日だったのか。

で、収録曲の『旅する恋人』
これは録音はバンドなのかなぁ。

そして『HAVE A NICE WAY!』
もちろん客席巻き込んで(笑)
あぁ、楽しそう♪

最後はトモさんと一緒に『そして僕は途方に暮れる』
この二人もまた声質違うんだよなぁ。
楽しいなぁ♪

トリはTOMOVSKY。
『歌う44歳』は相変わらずのおもしろさ(笑)
嬉しかったのは『スキップ』がまた聴けたこと。
バンドトモフで聴いて、「真面目にしっかり聴きたい」って思ってたから。
やっぱりいい曲だし、ちゃんと歌ってくれて。
泣けたねぇ。
でもMCは破壊力満点(笑)

汗ふきタオルを忘れたらしく、ギター用のタオルで顔拭いちゃったり。
「あとで顔真っ赤になるんだよ」
もぐたんが、タオル持ってきてくれてたけど、使ってなかったなぁ(笑)

あと、思ったのはトモさんって器用だねぇ。
バスドラがあって、それを叩きながら弾き語り。
ギターとドラムと歌とブルースハープもあったっけ?
絶対、こんがらがりそうだけど、やっちゃうんだもんなぁ。

しゃべりのおもしろさが印象に残りがちだけど。
トモさんの歌はやっぱ歌詞がいい。
それをじっくり堪能できるひとりトモフが好きかも。


最後は全員で。

SET LIST
1.いとしのエリー
2.かえるのうた
3.蛍の光
4.サンキューミュージック

『いとしのエリー』は飽きてきたぞっ。
他のカバー曲もレパートリー増やしてくださいな。

そして、トモさんが。
「俺が1番で、渡辺くんが2番、堂島くんが3番目、みんなが4番目ね」
何やるの??と思ってたら「はじまったらわかるから」
で、『かえるのうた』

そうそう。
堂島くんがAg、トモさんがドラム、大知がタンバリン。
で、大知がドラムを「かっこいいなぁ」って言ってたら「やる?」と。
「でも、やったことない」という大知に「ドラムは心で叩くんだっ!!」とトモさん(笑)

大ラスは『サンキューミュージック』
堂島くん変態説の大元ですわ(笑)
いい曲なのにぃ~(笑)

三者三様。
10代、30代、40代の代表だそうで。
けっこうね、おもしろかったよ。
それぞれ色があって、個性があって。
やっぱりボーカルって歌声にパワーがあるんだな。
あと、MCがそれぞれねぇ(笑)

これ、20代代表も入れて、でかいハコでバンドでもやってほしいな。
タグ:LIVE
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。