So-net無料ブログ作成

10/7 「DE DE MOUSE presents mousetrap」 [LIVE&MUSIC]

「DE DE MOUSE presents mousetrap」@恵比寿LIQUIDROOM
2010年10月7日19時半開演 スタンディング

出演:
DE DE MOUSE (drs : Daichi Hamazaki, drs : Ken Higeshiro, key : Shunsuke Watanabe, sax : Shohei Nakamura, VJ : rokapenis)

LIVE:トクマルシューゴ/world's end girlfriend & BLACK HOLE CARNIVAL
DJ :peechboy

デデくん企画のmousetrip2days、1日目。

到着はほぼ開演時間。
先に到着してた友人と合流。
フロアの轟音にちょいやられ、カレーを購入して2階で食す。
んなことしてる間に1組目のLIVEは始まってて。
降りていったらラスト2曲。
編成が面白かった。
ツインドラムなんだけど、一人はキーボードもやる。
それ以外に鍵盤とシンセがいたり。
なんだか不思議。

DJはちょっと選曲と音がなぁ・・・。
単調だし、音でかすぎて耳痛いし。
まったく心地よくなかった。

トクマルシューゴ。
LIVEは初。
いやね、VJが本気でうざかった。
暗いフロアでちらちらちらちらちらちらちらちら・・・。
LIVE ACTだけで見せられるものを、なんであんな演出するんだろう。
LIVE+VJの良さが私には理解できない。
っつか、あまりのチカチカに気持ち悪くなるし。
音楽がまったく楽しめない。
苦痛だった。

で、DJはまたワンパターン。
フロアでも踊ってる人なんてほとんどいない。
それなら、転換時間短くして、イベント自体をもっとシェイプしようよ。

最後のLIVEはDE DE MOUSE。
ここでやっと「楽しい」と思えた。

・・・んだけど。

なんかね。
隣で暴れてた若い男の子がねぇ。
どうも数日、いや1週間は風呂に入ってないんじゃないかって臭気を発してて。
これまた気持ち悪くなる。
しかも、リズム感悪いくせに、踊りまくって、周りにぶつかりまくる。
迷惑極まりない。
こんなとこ来てないで、銭湯へ行けっ!

いったいなんなんだろう、ってくらい不快な要素が多かったなぁ。

デデくんは、相変わらず元気だねぇ。
ぴょんぴょんと跳ねる姿が、まぁ、30過ぎてるとは思えん(笑)

方や、上手で鍵盤弾いてる、同じく30代の鍵盤ニストは・・・。
デデくんと一緒に跳ぶけど、どんどん高さがなくなるし。
汗の量が尋常じゃないし。
結果、髪の毛のボリュームが・・・←こらっ

まぁ、でも楽しそうだった♪
そういや、こぶしで鍵盤叩こうとして、不発に終わってたなぁ(笑)
っつか、その前に椅子持ち上げておいて、そのまま降ろすっていう意味のわからんパフォーマンス。
大丈夫っすか?(笑)

角度があったので、デデくんの操作するPCの画面が見えてね。
特にアンコールでは、色々いじってるのが見られて面白かった。
何をやってたのかは、詳しくはわからないけど、なんか細かいことしてるなって。
マニアックだよね(笑)

帰りには、来場者プレゼントのTimtamをゲット。
2階でそのまま頬張ってる人もいたりして(笑)

あ、そうそう。
リストバンドがねぇ。
手首に巻いてくれたスタッフのお兄ちゃん。
ものすごく下手くそで。
まったく余裕がなく、ピッタリに巻かれた。
その上、微妙に糊の部分がずれてて、皮膚に付着。
苦しいやら、ベタベタして鬱陶しいやら。

なんか、大変なイベントだったわ、いろんな意味で。
タグ:LIVE
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。