So-net無料ブログ作成

「音楽感謝Vol.10 Special 2 DAYS」DAY1 [堂島孝平]

音楽感謝Vol.10
「音楽感謝Vol.10 Special 2 DAYS」DAY1@coffee house 拾得
2010年9月18日18時半開演 自由席

出演:HICKSVILL/スチョリ&チョウ・ヒョンレ(from rallypapa&carnegiemama)/堂島孝平


堂島くん目当てで京都まで。
ヒックスが出るので、友人が予約してたんだよね。
あとから堂島くんの出演が決まって、声かけてくれた。
ほんとに感謝。
おかげで素敵な誕生日になりました。


拾得
拾得。
http://www2.odn.ne.jp/jittoku/
二条城近くの住宅地にあるライブハウス。
昔の土蔵をそのまま利用してる、とても雰囲気のあるハコ。
日本最古のライブハウスだとか?

入口に受付カウンター。
その後ろに二階に上がる階段(二階が楽屋になってる)。

中に入ると、左側は小上がり席。
右にすぐ扇形のステージ。
フロアには椅子とテーブル。
一番奥にドリンク&フードカウンターとトイレ(トイレは男女共用)。

席は、テーブルと椅子、座敷の小上がり。
椅子は木製のベンチと、ワイン樽を再利用したもの。
ただ、このワイン樽が曲者でねぇ。
クッションが置いてあるんだけど、樽自体の凹みがあるから・・・。
ここに座って2時間とか3時間って無理だと思う。


堂島くんはトップバッター。
おれひとりスタイルで。

SET LIST
1.OK
2.TOKYO WALKIES
3.葛飾ラプソディ
4.UP ON THE CITY
5.6AM
6.ENDlessMAN


二日連続で堂島くんの歌声。
しかもどちらも小さめのハコでステージが近い。
めちゃくちゃ贅沢だよなぁって。

セトリはね。
前日の神戸で聴いた曲ばかり。

割合としては、堂島くん目当て以外のお客さんが多かったみたい。
なので『TOKYO WALKIES』では、コールアンドレスポンスがね(笑)
ぶら~♪ぶら~♪の前の「はいっ!」がいつもより大声だったり。
「歌ってる?みんな歌ってる?」
「いまハモりパート歌ってるから、みんなが歌ってなかったら、俺バカみたいじゃん」
「全然聴こえないし、みんなニヤニヤしながら見てるから、晒し物になってるみたい」
いや、だって、アウェイな堂島くんっておもしろいんだもん(こらっ)

挨拶代わりに(っていっても3曲目w)『葛飾ラプソディ』。
「20歳くらいのときに作った曲なんですけど」
「今日の客層を見ると・・・童心に返って聴いてもらえれば」
これに、失礼だって声が客席から(笑)
「えっ!?そんなの気にするの?もうとっくに超えちゃったでしょ?」
とさらに失礼な発言を重ねるドSな堂島くん(笑)

あぁ、でも。
この日の堂島くんのMC。
自分より年上のお客さんが多いと見たからか。
結構、いつもより年下オーラ出してて可愛かった。

真城さん参加で2曲♪
実は、ステージに向いてると、楽屋の階段が見える。
なので、譜面片手に階段上り下りするねーさんの姿がずっと。
もしかして?と期待してたので、嬉しかった♪

『UP ON THE CITY』はやっぱり好きだなぁ。
ホーン隊ありでバンドで聴きたい。
でも、弾き語りも素敵♪
まぁ、この曲って音源でも音数少なめなんだよね。

『6AM』は、スローテンポ→アップテンポVer。
VIVAPツアー初日は、このテンポの変化がうまくいってなかったんだよね。
今はすごく自然だし、このアレンジ好きだなぁ。
この曲はバンドでスタンディングで大暴れするのが一番楽しいんだけど(笑)

最後は一人で『ENDlessMAN』。
この曲を最後に持ってきたのがちょっと不思議だった。
もう1曲くらいあってよさそうな感じ。

でもね。
この日のベストアクトはこれ。
前日よりも格段によかった。
(神戸もよかったんだけど、この日はほんと凄かった)

歌に、声に込める想いがとても強烈に響いてきた。
伝えたい、届けたいって気持ちがストレートに歌声に乗ってた。
“シンガーとしての堂島孝平”の凄さを強く感じた。
言いようもなく、胸がいっぱいになったなぁ。


次はスチョリ&チョウ・ヒョンレ。
この二人目当てのお客さんも多かったみたい。

入口付近のテーブル席に子連れのお客さんが居てね。
ちっちゃい子が3人♪
そのうちの1人、男の子がチョウくんの息子さんなんだって。
ステージ上の目張りはがしたり、アンプモニターいじったり(笑)
3人でちょこちょこ動いてて可愛かった♪

このハコには小さい子がいるのが似合うなぁ。
イベント自体がそういう雰囲気なのもあるんだけど。
アットホームですごくよかった。

あ、ここでも真城さんが参加してました♪
チョウくんの息子さんが食べられそうになってた(ぇ)
面白かったのが、ねーさんが歌い終わって帰るときに子どもたちがみんなついて行っちゃったこと(笑)

カバー曲をやってたときかなぁ。
階段で堂島くんが気持ちよさそうに歌ってて(笑)
(たぶん、口パクだけど)
よく見たら、階段の上に真城さんがいてね。
楽しそうだなぁって。


トリはもちろんHICKSVILL。
7月に続いてのヒックス。
ほんとにほんとに素敵だった(ため息)。
んでもって、大笑いして腰が痛くなった(笑)

このサイズのハコで、ヒックスの音楽が聴けるって本当に贅沢。

SET LIST
1.恋する青春
2.バンブークラブ
3.あたしのスウィート・ベイビー
4.ビデオ(新曲)
5.こんな晴れた日には
6.天国まで(with 堂島孝平)
7.スマイリンブギ(with 堂島孝平)
8.グローリア
9.GOOD-BY
10.バイバイ・ブルース
11.ライダー

こんなにすぐにヒックスがまた聴けるとは♪
なんかもう三人が揃ってるってだけで嬉しくて。

2曲目に『バンブークラブ』が来て、一気に上がったわぁ!
お子さまたちが音に合わせて踊ってるのも可愛かった♪
年齢なんて関係ないよね。
音を楽しむのは歳なんて関係ない!

中森さんが、楽しそうに客席見てたのが印象的。
まぁ、いつも楽しそうに見てるけど(笑)
んで、やっぱほとんどしゃべってない(全く?)のはいつも通り。
この日も楽屋で燃焼し切っちゃったのかしら?

なんか、いつにも増して真城さんに釘付けだったなぁ。

で、堂島くんがここで参加♪
この三人の間に入ると、堂島くん可愛いんですけど(笑)
もうすでに飲んでることもあって、顔赤いし、若干目がトロンとしてるし。
帽子かぶってないのも、可愛さアップの原因か。

『天国まで』は堂島くんのライブでもやってる曲。
間奏で中森さんと木暮さんがギターソロ、堂島くんがブルースハープ。
「もうひと回し!」と真城さんに言われて、全員が長めのソロ。
で、最後は真城さんのドラムソロ!(笑)
「もういいから~~~!!」って自分で終わらせてたけど(笑)
終わった後で堂島くんが。
「僕、ブルースハープ一生懸命吹いたんですけど、真城さんに全部持ってかれました」
これに「そりゃ、ドラム叩けないやつがやってるんだから、破壊力抜群でしょ」と真城さん(笑)

そしてそして!
「僕、堂島孝平楽団ってやってるんですけど、そこにヒックスヴィルの三人も入ってて」
「贅沢でしょ?」
「せっかくなので、僕の曲を、堂島孝平楽団の曲をやらせてもらおうかと」
で、『スマイリンブギ』を♪
これはね、コールアンドレスポンスは頑張んなきゃ!と(使命感)
盛り上がる一角を見て、ねーさんが笑顔くれたし。
ところがねぇ。
「朝には返さなきゃ」「残念~!」のとこでね。
「残念~!」がなかったのよぉぉぉ!!
遠征組はみんなもちろん「残念~!」って叫んだわけさ。
ところが、堂島くん歌わずに「さみしかないぜ~」と次に行っちゃってるし。
私たちがとっても“残念”なことになってたよぉ(涙)
でも、ねーさんが、それで合ってるわよ、わかってるわよ、とこっち見て頷いてくれたよ。
ありがとー、真城さんっ(感涙)
そして、堂島くんひどい・・・。
とまぁ、予想外のステージ上からの裏切りに唖然としつつ(笑)大盛り上がりで終了。

また三人でのライブが続く。
『バイバイ・ブルース』で盛り上がったとこで、立て続けに『ライダー』!
このラストでねぇ、事件が起こったのよね(笑)

木暮さんがドラムを叩こうとしてね。
邪魔だと思ったのか、自分のAgを真城さんに!
この瞬間の真城さんの表情がっ!(爆笑)
「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?!?!?!?」って顔全部で叫んでる感じで。
客席大爆笑!!
木暮さんはノリノリでドラム叩いて、真城さん放置(笑)

ねーさんは、中森さんを見ながら、なんとかストラップに腕を通す。
んで、見よう見真似で弦を押さえて弾いてみる。
っつか、開放弦でとりあえず鳴らしてた(笑)
そんな状態なのに、木暮さんは真城さんにソロを無茶ぶり(爆笑)
真城さんはもう必死(笑)
ひぃぃぃぃぃぃぃ!!
あまりにもおかしくて大笑いして、腰痛めました(爆)
涙出てくるし、あぁ、おかしかったぁぁぁぁ。


最後は全員でセッション。
あぁ、やっぱり堂島くんが可愛い(笑)
細野晴臣さんの『ありがとう』を。

これね。
堂島くんが歌詞カード持って出てきてね。
譜面台にそれを置いて、シンバルセッティングしてたの。
そしたら、その歌詞カードがスチョリくんのとこに。
セッティング終わったら歌詞カードがないっ!ってなって。
一瞬、うろたえた表情が面白かった(笑)

ボーカルがみんなそれぞれいい声だったので、ハーモニーが素敵だったなぁ。

ものすごく贅沢で幸せな時間だった。
ほんと音楽に感謝。
この空間と時間に感謝。

仲間たちにもお祝いの言葉やプレゼントをもらったし。
素敵な素敵な誕生日だった♪
タグ:LIVE
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。