So-net無料ブログ作成

8/29 「その音で胸が熱い」サモ・タノシゲーナin大阪編 [堂島孝平]

堂島孝平『VIVAP』2010「その音で胸が熱い」@心斎橋JANUS
2010年8月29日16時開演 スタンディング

出演:
【LIVE】
AWAYOKUBA/レキシ/KING&PRINCE(YO-KING×堂島孝平)/オワリカラ/渡辺シュンスケ/mitatake/堂島孝平

【DJ】
小松シゲル(from NONA REEVES)/奥田健介(from NONA REEVES)/堂島孝平


大阪3daysのラストはサモタノin大阪初開催!!
そしてシュンちゃんがLIVE出演♪
あぁ、嬉しい♪

やっぱり東京とは雰囲気が違ったね。
サモタノ慣れしてない感じが新鮮。

開場のときに、客入れDJがなかったこともあり、みんなステージ前に。
わかってる人だけがDJブース前にちらほらいる感じ。

オンタイムで堂島くん登場。
サモタノの説明を。
☆ほんとは深夜の部でやる合言葉があるんですよね。深夜のテンションでやるんで、そこんとこ。
一応、お約束の「さもたのしっ!」「げーなっ!」。
☆はい、一回でやめときます。

1組目のLIVEはAWAYOKUBA。
前回7月にKnaveで聴いたときも思ったけど、Voがちと苦手。
曲自体は楽しくて好きだな。

転換DJはこまっちゃん♪
人がどやーっとDJブース前に移動。
ちょっと面白かった(笑)
小松人気すごいなぁ。

最初はおとなしめに回してたこまっちゃん。
何曲目かで周平さんからビールの差し入れが。
飲んだら途端にエンジンがかかった模様(笑)
客席煽るわ、激しく踊るわ、いつものサモタノDJになったね。
そしてこの日はメガネ♪←こまっちゃんのメガネ好き♪
なので、水滴で前見えてなかったんじゃないか?(笑)
髪型もどんどん爆発していったねぇ。
あぁ、ほんと面白くて好き♪(ぇ

2組目のLIVEはレキシ。
池ちゃん一人で登場。
アフロの上にはどっかで見たことのある帽子(笑)
堂島くんの帽子を勝手にかぶってきたそう。
「堂島くんの帽子なんだけどね。先着一名にこの帽子を・・・!あげないよっ」
一人じゃできないので、サポートをってことで。
「さっき、そこで紹介してくれた人を呼ぶんですけど」
「あっ、待って。レキシのサポートしてくれる人にはレキシネームってつけるんだけど、考えてないっ」
「んじゃ、先にこの人を。前にサポートしてもらってるので。レキシネーム“シャチホコスミス”!渡辺シュンスケ!」
うわぁ!まぢっすかっ♪
シュンちゃんが出てきて気づいたのだけど、Tシャツが可愛かった♪
(池ちゃんも堂島もみんなお揃いのレキシTシャツ!)
(池ちゃんで気付かずに、シュンちゃんで気付いたのは許してください(笑))
堂島くん呼び込んで、そのままMC。
本人たちも言ってたけど、ドナーノ状態に突入!
もぉ、楽しい、楽しい♪
で、レキシネームが思いつかないってことで、1曲歌ってその間に考える、と。
『Let's 忍者』って曲(笑)
「おぉ~しゅりけん♪」ってシュンドウのコーラスあり。
うわぁ!歌はコミカルだけど、演奏とコーラス豪華すぎっ!!!!
1曲終わっても、堂島くんのレキシネームは思いつかず。
「あっ。考えてなかった!」
で、結局「老中&若年寄」に。
最初はしぶってた堂島くんも「ポニーテールとシュシュ、みたいな」って池ちゃんの一言に食らいつく(笑)

レキシのアルバムを作ったとき。
最初、堂島くん呼んで歌ってもらうはずだった曲。
(何でも“オトナの都合”で実現しなかったとか)
『真田組曲』
シュンちゃん退場して、堂島くん残り。
AWAYOKUBAをバックバンドに。
ちなみに彼ら22歳らしい。
うっそ!見えないっっっっ!

「縄文土器~♪弥生土器~♪どっちが好き~♪どっちも土器~♪」って曲。
タイトル覚えてないけど(土器、じゃないよね(笑))
んで、ラップが。
池ちゃんが「ラップと言えばあの人!」
まぢですかぁぁぁぁぁ!(嬉)
「あ、待って。まずは堂島くんに出てきてもらおう」
「老中あーんど若年寄!ろうわかっ!」
DJブースにいたらしい堂島くん。
しばらくして登場。
「もうみんなわかってると思うから言っちゃうけど、小松a.k.a妖精。レキシネームどうしよう?」
「どうしよっか。」
「妖精もある意味、レキシネームっぽい?」
「あ、小野小町、オノノコマツ?」
「いいんじゃん、それで」
で、出てきたこまっちゃん♪
黒ポロシャツに着替えてました(DJのときは黒Tシャツ)
堂「さっき、DJ終わったあと、着替えてくるって言って、もうちょっとでステージに出るところでしたからね。とめないで、そのままにすればよかったかな」
さすが妖精!すでに伝説を残している(笑)

リハで一度しか聴いてないこの曲。
歌詞カード片手にラップ!
もうね、もうね、腹抱えて大笑い!!
こまっちゃん最高!素敵すぎるっっっ(爆笑)
「あれ?違う?」「あれ?何て読むの??」
やっぱりこまっちゃんに持ってかれる。
すごいぞ、妖精さん!
最後は池ちゃん一人で。
『兄者 I need you』
池ちゃんの鍵盤、初めて聴いた(ぇ
歌詞はコミカルなんだけど、メロディが素敵すぎ。
なんだこのギャップ(笑)
しかし、池ちゃんの鍵盤すごいな、見直したぞ。

次の転換DJはオッケン。
相変わらずスローナンバーが多いねぇ。
いきなりフロアから人が減った(苦笑)

LIVE3組目はKING&PRINCE。
一年ぶりのキンプリ♪
MC(前説)長っ!!(笑)
堂島くんは後ろ手に、KINGはAgの上に腕組んで、話す体勢ばっちりだし。
キンプリはほんとに歌ってる印象よりも、MCの印象ばかりが残る(笑)

SET LIST
1.空と緑のきまぐれサラダ
2.ルージュの伝言
3.チャンピオン
4.HEY!みんな元気かい?
5.KING&PRINCEのテーマ

『空と緑』ではおなじみ、お互いの自己紹介を邪魔しあって歌う(笑)
「ここ俺が考えたメロディー」「ここ僕が作りました」
カバー曲やりますってことで『ルージュの伝言』。
直前のMCがね、漫談と化してる。
そのオチが曲紹介、みたいな。
やっぱMCがメインだよなぁ、このユニット(笑)
『チャンピオン』では声まねしながら歌う二人。
『HEY!みんな元気かい?』はキンプリではおなじみ。
やっぱりどこを歌うかで、顔見合わせながら、時に笑いながら。
ほんとに楽しそうだよねぇ。
最後はもちろん『KING&PRINCEのテーマ』で〆。
あ、当然のようにでかい時計@壁掛けが堂島くんの足元にあったよ(笑)
この二人の掛け合いとグダグダ感は最高だ。
キンプリでトークショーやってくれればいいのに(いっそ歌なしで)

転換DJは二度目のこまっちゃん。
『6AM』かけてくれたんだけどね。
最後の「コーヒーの缶をにぎり・・・ぶちっ!!」って(笑)

4組目のLIVEはオワリカラ。
ヒョウリくんの新たな一面が見られたり。
近くにいた、オワリカラ初見らしき女の子たちがね。
ヒョウリくんの顔が見えたときに「かっこいい」って言い合ってた。
前髪で隠してるからねぇ、普段は。
んで、いつからヒョウリくんって音出しチューニングするようになったの?
これだいっ嫌いなんだよね・・・ほんとに嫌。
黒板に爪立てるとか、アルミホイルを噛むとかと同レベルで嫌。
こういうパフォーマンスするバンドはやっぱり縁がないなぁって思う。

続いては堂島くんの転換DJ。
選曲がね70~80’sミュージック。
いや、これってさ。
盛り上がってると歳バレるじゃん?(笑)
しらーっとしてる集団もいたりして。
いや、もちろん私は大盛り上がりで踊ってましたけど(笑)
楽しかった♪

5曲目のLIVEは渡辺シュンスケ!!!
ソロでの歌は、私が聴くのは1月以来。
ほんと嬉しい♪

SET LIST
1.背番号
2.バクノート(新曲)
3.ピンクシャドウ
4.今日の雨はいい雨だ
5.ミラーボール
7.newdays

☆一昨日できた新曲をやります。
☆作ろうと思うと作れないのに、時間のないときに限ってできちゃうんだよねぇ~
なんと、『バクノート』は堂島くんのアコギでっ!
☆何やってもいいって言われたんで~
☆いいよね、何やってもいいって。ありがたいよね~
でも、チューニングが狂ってたみたいで。
☆この弦ってこれかな?あっ!違う!もう対応できないぃ~。やって~~。
☆うらくんでぇ~す。いつもお世話になってまぁ~す。

いやぁ、アコギのコードを押さえる指が震えててね(笑)
聴いてるこっちがドキドキしちゃったよ。
っつか、ほんとにやりたい放題だねぇ・・・。

ここでサポートメンバー登場。
ベースが鹿島さん、ドラムがこまっちゃん、佐野くんのブルースハープで。
実はセッティング中にこまっちゃんが見えてテンション上がったのだ♪
ブレッド&バターの『ピンクシャドウ』。
「愛してるよ~♪愛してるよ~♪」とあんなに歌われたらきゅんとしてしまう。

☆愛してるって言われてますかぁ~??
☆鹿島さん、「愛してる」って言ってます?
☆あ、やめよっ。これ以上は・・・

シュンちゃん・・・どしたの?おもろい(笑)

鹿島さんと出会ったきっかけ。
THE CHANG(石井マサユキさんのバンド)の曲を。
☆学生のときに立川に住んでたとき、すごく好きだった。
☆石井さんにもよくしてもらって、世話してもらった。
『今日の雨はいい雨だ』
これ、前にシュンちゃんが歌ってた記憶があるんだけど・・・?
どこでだろうか。
佐野くんのハープがよかったなぁ。
バンドでの最後は『ミラーボール』。
もちろんフロアはミラーボールが回って。
丁寧に言葉を呟くように歌う。
本当にこの人の歌っている声が好きだ。
この人の書く詞が好きだ。
涙こらえながら笑顔で見てた、聴いてた。
3人が退場。
最後はSchroeder-Headz『newdays』。
今回、フライヤーがね、入ってたの♪
アルバムジャケットのフライヤー。
久しぶりに聴いた一人Schroeder-Headzでの『newdays』素敵だった。
この美しい旋律が本当に好きで、この曲の紡ぐ空気が好きで。
これを弾いてる渡辺シュンスケが好きだ。
満足げに退場するシュンちゃん。
感謝の意味を込めて笑顔で見送った後、涙が溢れた。
笑いながら泣いてた。
ずっと歌っていてほしい、ずっと弾いていてほしい。
心からそう思う。
私はアナタのファンです。

転換DJはオッケン。
一発目が『愛して愛して愛しちゃったのよ』って!(笑)
シュンちゃんの「愛してるよ~♪」への返事ですか?
それ以外は放心状態でほぼ記憶なし。

最後のLIVEはmitatake。
立ち位置がステージの端と端。
なんか、いつぞやのシュンちゃんとヒカルさんを思い出した(笑)
佐野くんの黒さがにじみ出るMCに爆笑。
☆拍手とかそんなにいいですから。5回とかで。
☆普段、年配の方が多い場所でやることが多いので、そういう歓声とか、僕たち喜んじゃうんで。
もちろん、そんなフリがあれば拍手と歓声が巻き起こるわけで。
☆え、わざとですよね?
☆ごめんなさい!ごめんなさい!僕が悪かったです!
でも、歌わせるとすごいんだよね、佐野くん。
見田くんギターうまいし、いいユニットだと思う。
佐野くんはハープはもちろん、歌声がかなり素敵。
初めて聴いたと思われるお客さんたちも真剣に耳傾けてたね。
っつか、あの一見たどたどしく謙虚そうに聞こえるMCでかなりの女の子のハートを掴んだのでは??
でも絶対、黒いと思うんだよね、彼(笑)
そしていちおうサモタノなんで、と「サモタノシ」「ゲーナ!!」。
って振ってる佐野くんのテンションの低さっ!

最後、堂島くんの呼び込み。
佐野くんに促され、見田くんが「老中&若年寄!」←堂島くんにそう呼べって言われた?(笑)

前日のバンド編のあと、アンケートを読んでた佐野くん。
スタッフがいるのに「モニターが聴こえなかったんですよね」。
堂島くんはどきどきハラハラしたそうだ。
堂「俺も先輩方に黒いって言われるけど、タケはそれ以上だよね」
客席から「あ~~~~」って声に「ほら、あ~~~とか言われてる」
「アンケートもいいこと書いてあるのばっかり繰り返し読んでたしね」
佐「アンケート読んでて思ったんですけど、堂島さんのファンの方って本当に堂島さんのことす・・・」
堂「やろうっ!!曲やろうっ!」(笑)
堂島くんをここまで焦らせる佐野くん、やっぱタダ者じゃないね!

SET LIST
1.葛飾ラプソディ
2.夜間飛行

見田くんと佐野くんが演奏はじめて。
聴き入っちゃったねぇ。
しばらくしたら『葛飾ラプソディ』のメロディに。
ボーカルは堂島くんと佐野くんで交互に。
ちなみに堂島くんは手ぶら、ハンドマイクでした。
そして『夜間飛行』、堂島くんはAg。
間奏でのそれぞれのソロもよかったなぁ♪
んで、こまっちゃん呼び込み!
「小松くんいない!?DJブースのあたりにいると思うんだけど!」
フロアからステージに上がるこまっちゃん。
「小松くん、叩いて!叩いて!」
この日は大活躍のこまっちゃん♪
ちなみにこの時点で4度目のお召し替え。
黒シャツに赤ボタンだったかな。
こまっちゃんっぽくないシャツだったけど、着替え足りなくて堂島くんに借りた?
最後、やたら長いこと見つめあう堂島くんとこまっちゃん。
えっと、私たち、堂島くんのお尻をずっと見てるんですけど(苦笑)
「今、小松くんと見つめ合ってます!!」
堂島くんが何やら指示を出す。
それに「え?何?○○??」とこまっちゃん。
「違う!△△!」「あぁ!」といつものようなやりとり(笑)

すごい楽しかったなぁ。
最後、堂島くんが挨拶してるときに客出しに『サモタノテーマ』流れ出して。
思わずしゃべりながら、そのまま歌いだす堂島くん(笑)
「歌っちゃったじゃん!」
「また大阪でやりたいと思います!」
と挨拶して終了!

結局5時間半の長丁場。
深夜じゃないのに、この長さ(笑)
でも楽しかったぁぁぁぁ!!!
タグ:LIVE
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。