So-net無料ブログ作成

【2nd】NONA REEVES 2010 @Billboard Live TOKYO [NONA REEVES]

NONA REEVES 2010 @Billboard Live TOKYO
2010年8月27日 2nd open20:45 start21:30

出演:NONA REEVES

NONA REEVES are...
西寺郷太(Vocal)
奥田健介(Guitar)
小松シゲル(Drums)

真城めぐみ(Vocal)
村田シゲ(Bass)
冨田謙(Keyboard)
川口大輔(E.Piano)


1stに続いて2ndも参加。
すでに夢見心地な状態。
今度は上のカウンターから。


2nd
SET LIST
1.愛の太陽
2.二十歳の夏
3.プリズマティック・レイディ
4.奇跡
5.フライデー・ナイトはソウル・オン!
6.バッド・ガール
7.Human Nature
8.ギミギミ
9.Hey, Everybody!
10.あの娘にガールシック

ENCORE
1.メモリーズ~ひと夏の記憶~
2.Hoppopotamus


上から見たってことで、全体が見渡せた。
1stではまったく見えてなかった鍵盤ニスト2人のプレイも。

カーテンが開く前の4曲が1stとは完全に違った。
こっちは夜使用なのかな、しっとり度がさらに上がった感じ。

あ、メンバーの衣装。
シャツが変わってましたな。

郷太さんは1st白長袖シャツに赤ネクタイ。
2ndが黒長袖シャツに紫ネクタイ。

オッケンが1st白シャツにネクタイ(色忘れた)。
2ndは黒シャツにネクタイ(やっぱ色覚えてない(笑))。

こまっちゃんは1stでは黒の長袖シャツに紫地に白の水玉ネクタイ。
2ndでは半袖の黒地に白水玉シャツでネクタイなし。

ねーさんもワンピ変えてきてた♪
白黒の斜めストライプから、黒ワンピ(胸元にラメ線)。

冒頭の4曲はほんとやばかった!
素敵なんだもん、みんな。
『奇跡』の冒頭、川口さんのピアノソロ。
惚れそうになりましたわ。
あ、かなり好みの鍵盤弾いてくれてた。

冨田さんと川口さんで弾きわけてる部分。
同じメロディーラインを弾いてる部分。
そんなところも楽しんでた。

上のカウンターはほんとに音がいい。
演奏や歌声がさらにいい音で聴こえて、やっぱ泣いちゃった(笑)
臨場感を選ぶならフロアで聴いたほうがいいだろうな。
でも、音のバランスや状態を優先するならこっちだ。

カーテンが開いてからは1stと同じ流れ。
でも、さらに気合いが入ってたのかすごかった。
どきどきしながら聴いてたなぁ。
1日に2度もこんな音を聴ける幸せ。
なんて贅沢なんだろう。

『Human Nature』
1ステージ歌いきってるから、だんだん喉に疲労も溜まりつつあったはず。
それでもしっかりと丁寧に高音を歌いきった郷太さん。
目を細めて見てしまった、まぶしくて。

ダンスナンバーは2nd客席の盛り上がりがすごかったなぁ(笑)
悲鳴や歓声飛んでたもの。
楽しかった♪

そして『ガールシック』
ちょいちょい水分補給する郷太さん。
高いキーで歌えるのかな、なんて若干心配に。
でも、気合いで歌いきった。
しっかりときれいなあの歌声で歌ってくれた。
しかもねぇ、2回ししたよ、サビを。

ほんとに鳥肌立った。
感動して涙出てきた。

やっぱりノーナが好きだ。
この人たちの奏でる音楽が好きだ。
ここで感じることのできるいろんなものが好きだ。

アンコール。
今度はノーナ三人が色違いのTシャツ♪
郷太さん黒、オッケングレー、こまっちゃん白。

結局、時間がなくてグッズ買えなかったんだよなぁ。

アンコール1曲目は『メモリーズ』。
そして2曲目が『ヒポポタマス』!!
HMVでこまっちゃんが真城さんソロを歌ったのよね。
それを思い出してクスッとした。
そして、本家本元!ねーさんのソロ!!
素敵過ぎて・・・ねーさん大好きだぁぁぁ♪

ほんとにほんとに幸せな時間だった。

ま、そのあと夜行バスの時間に間に合わないって事態に陥って焦ったんだけど(笑)
発車時刻後に到着したけど、バスが遅れてて乗れたっていう。
余韻も何もない状態で走って帰ってきちゃったのが残念だったかな。

次はひっぴーまでないのかな?
間になにかやってほしい!
タグ:LIVE
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 4

ミキ

こんにちは!
デイドリの時はちらっと挨拶をしただけだったけど、1STご一緒していろいろお話聞けて楽しかったです!
素敵な夜を共有できたことに感謝です☆
by ミキ (2010-09-01 16:04) 

ぷりん

ミキちゃん
コメントありがと~。
また近いうちに!(笑)
by ぷりん (2010-09-02 22:51) 

nanayo

そうそうそう。
私も2ndは、最前席では見えなかったステージ全体が見渡せたのが
また新鮮でした。1stのときより2つほど後ろのテーブルだったので、
ちゃんと、全員見るように努めました!(って、力入れて言うことでもないけど。)
川口さんと冨田さんのプレイがしっかり見えたのも楽しかったです。
特に「奇蹟」の時っ♪良かったよねーーー。

正直、1週間たった今でもまだあの余韻に浸っとります。。。。
ほんと、ヒッピーまでないのは寂しい。
でも、気軽に東京行けるわけじゃないから、頻繁にやられても困るんだけど。。。さ。




by nanayo (2010-09-03 10:33) 

ぷりん

nanayoさん
上のカウンター席ってあのハコで一番音響がいいんだって。
実際、よかったよ。

アナタは「見るように努め」ないと、ドラムしか観ないもんね(笑)
ま、いいんじゃないかな。
人それぞれ好きなように楽しむのがベスト♪

『奇蹟』はほんとに鍵盤ニストすごかったよねぇ!!
ため息漏れたもの、思わず。

大人なノーナLIVE。
踊りまくるのも楽しくていいけど、しっとり座って聴くのいいなぁ。
すごく心地よくて幸せだった。

ひっぴーは弾けまくるぞっ!(笑)
by ぷりん (2010-09-11 20:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。