So-net無料ブログ作成

『サーフィンUSB』 [観劇]

『サーフィンUSB』
ヨーロッパ企画 第29回公演『サーフィンUSB』@下北沢本多劇場
2010年8月6日19時開演 N列22番

作・演出:上田誠
音楽:木暮晋也

出演:石田剛太/酒井善史/諏訪雅/角田貴志/土佐和成/中川晴樹/永野宗典/西村直子/本多力/山脇唯

「波」、とくに海の波にたいへん興味がありまして、それは決まった形を持たず、いうなれば海面の「うねり」であり、上下運動の「伝わり」であり、二度と起こらない「現象」であるという、とてもオボロゲな物事であるにも関わらず、サーファーの世界においては、逐一それらに「チューブ」とか「グーフィーブレイク」とかご大層な名前が付いており、さらには「チューブの中に入ると周りの音が聞こえなくなって、まるで時間が止まったような、母親の胎内に戻ったような気分になるんだ」みたいな物語まで纏っており、あまつさえ、そうした物語に魅了されて一生を捧げる人までいる、というのは、ちょっとただ事ではないな、と。オボロゲなものに人生のけっこうな体重を預けるというサーファーの生き方は、それこそサーフィンそのものに負けず劣らずスポーティーなことだな、と感じると同時に、このオボロゲなくせに人を惹きつけてやまない「波」というものの正体を、芝居を通じて突き止めてやりたいな、と思いました。
本来ならばサーフィンを通じて暴くのが理想なのですが、いかんせんサーフィンできないので今年の夏はこんな風です。



久しぶりのヨーロッパ企画。
祝!本多劇場初進出!

予定が合わずに行けないことが多いヨーロッパ企画。
今回は音楽をヒックスヴィルの木暮さんが担当。
これはぜひとも行かなくては!と気合い入れて予定合わせた(笑)


で、結論としては、芝居が面白くて音楽ほぼ聴いてないっていう。←ぉぃ


いつも上演時間が短めなヨーロッパ企画。
今回は1時間20分程度でした。
それでも京都公演よりかは長くなったんだとか。

観終わったときの感想としては、適度な上演時間といったところ。
腹八分目で満足って言ったとこですかねぇ。


ここからネタばれ含みます。


近未来の東京。
「水の七年間」が過ぎ、国土のほとんどは水没したらしい。
なので、セットは元ビルの屋上付近。
そこに思い詰め自殺をしに来たアキハバレー営業の女。
しかし、そこで見たのはサーフィンを楽しむ人たち。
「私にもサーフィンを教えてください!」


今回も高低差のある舞台装置。
一番下(床面)は客席からは見えないようになってる。
ここは海をあらわしていて、実際役者が海に飛び込むシーン。
海から上がってくるシーンがある。
この時、役者は実際にずぶ濡れ。

話の大部分は左側のセット(ビル)で展開する。
たまに右側にある英会話学校のビルも使用。
人魚が現れたり、モニターを使用したり。

背面は富裕層が住むドーム都市・アキハバレー(だったかな?)が中央に描かれてる。
それ以外は廃墟と化した東京のビル群。

サーフィンを楽しむことで文明(アキハバレー)との隔絶を選択しているサーファーたち。
サーフィンはリアルだ。
波は、自然は思い通りにならない。
データの中には自然は、リアルはない。

そこにアキハバレーから営業マン二人が来る。
“サーフィンUSB”を持って。
みんながサーフィンをする様子をデータ化して、疑似体験ができるようにするため。
気がついたら元営業の♀以外はみんなサーフィンUSBを使ってサーフィンをする。
そしてダウンロード数だけを気にして、データに振り回されてる。


皮肉を込めながら、シリアスにならないのはヨーロッパ企画ならでは。
ゆる~い台詞のやりとりが続く。
言ってることがコロコロ変わったり。
変な部分にこだわってるかと思えば、あっさりしすぎな部分もあり。
突っ込みどころ満載のキャラクターたち。

後半の展開がちょっと唐突な部分も。
背景を推測(自己補完)しないと納得いかない展開がある。
ま、全編通して「それあり?」って展開多いんだけどね。
それとはまた違う意味で「どういうこと?」って展開があった。
(わかりにくい表現だ(笑))

結末はよくわかんない。
これもいつも通り?(そんな印象がある)
でもおもしろかった。

まぁ、随分と変化進化し続けてる舞台らしいよ、今回。
東京が下北沢本多劇場で8/15(日)まで。
その後、大阪・福岡・広島・名古屋と続く。

詳しくはヨーロッパ企画のサイトで。
http://www.europe-kikaku.com/
タグ:観劇
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。