So-net無料ブログ作成

【新宿】“VIVAP MEETING@TOWER RECORDS” Vol.3 [堂島孝平]

“VIVAP MEETING@TOWER RECORDS” Vol.3@タワーレコード新宿店
2010年7月25日19時~


VIVAP

VIVAP

  • アーティスト: 堂島孝平,沖祐市
  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 2010/07/07
  • メディア: CD



ということでインストアイベントファイナル(笑)


18時過ぎに到着。
しばらくすると、リハーサルが。
堂島くん登場。
『OK』と『スロウダンス』やってました。
このときの格好は、帽子はジャケの赤。
白の半袖Tシャツ(音霊で着てたのと同じやつ)、黒のスラックス。

声は出てた。
堂島くんのリハってなかなか見ない。
返しの音の上げ下げ指示したり、周平さんと音の確認したり。
ちょっと珍しくておもしろかった。

この日の入場整理券は配布終了。
持ってない人はイベントスペースの外から覗き見る感じだったらしい。
確かに、ここのインストア何度か見たけど、今回盛況でしたわな。

会場のモニターではずっと『6AM』のPV流れてました。
1:51くらいのところで「ぷっ」て笑いたくなるのは私だけでしょうか・・・。

19時ちょうどに堂島くんの登場。
SEは『VIVAP 愛のテーマ』。
ツアーもこれで登場するんだろうなぁ。
楽しみだな♪

衣装はジャケと同じになってた。


SET LIST
1.光のロンド
2.TOKYO WALKIES
3.スロウダンス
4.6AM


セトリは名古屋と同じ4曲。
『光のロンド』をアコギ一本で。

ちょっとね、堂島くんがお疲れのようで。
テンションも上がってないみたいだった。
声は出てたけどね。

MCでは「初めてドウジマを見た人!」に手を上げたのが男性一人。
「君のために歌うから!!」といつものようにアピール(笑)

「今日はファイナルなんで、一番気合入ってます!」
「いや、名古屋も大阪も気合入ってたんだけどね。やっぱり最後ってなるとちょっと違うから」

そして『TOKYO WALKIES』。
もちろん、ぶら~ぶら~♪は客席も一緒に。
ここで一つ上のコーラスを初見の男性にむちゃ振り!(ひでぇ)
「このキーは今日初めて見る君に歌う優先権をあげよう!君だけ!!」
「いや、ごめん!嘘!嘘!ほんと、ごめんっ!」
最後は謝ってましたけどね(苦笑)

バックトラックとアコギで。
やっぱり堂島くんのテンションが上がってこない。
いつもなら、2曲目で必ず上げてくるのに。
よっぽど疲れてるのかな??

「今日は間違われないように、ジャケットと同じ格好してきました」

モニターのカメラはどれだって探して。
カメラ目線で猛烈アピール。

『スロウダンス』。
ここら辺から声が出なくなってきてた。
高音が伸びなくなって。
リハーサルのほうが声出てた。
表情が疲れてるのが気になったんだよね。
(ちなみに、右目が二重になってた)

このあと、ひたすらしゃべってたなぁ。
「出れんの!?サマソニ!?」のパフォーマンスチェックがこの日に。
それをずっと見てた(審査員)って話を。
これが終わったらまたすぐに帰らなくちゃいけない。
「45分に出なくちゃダメなんですよ」とこの時点で30分。
「ほんとはLIVEは30分までで」に客席から「えぇぇぇー!?」
「いやいや、だってそんな何時間もやってたらお店に迷惑でしょ。ほんとは素敵な音楽がたくさん流れてる場所なんだから、僕がずっとやってるわけにいかないし」
「ま、別にいいかなって気にもなってますけど」←

で、ここで“渋谷”の話題に(笑)
「最近は悪意を込めて”タニ”って呼んでます」といつものように。
そんなこと言ってたら、街をdisるつもりが店をdisってしまい、焦るドウジマ。
「だって、あんな空気悪い店ないでしょ!あっ!違うっ!店じゃないっ!!街!まちっ!!!」
「いやいや、街だからっ!!街の話だからっ!!店じゃないからっっっっっ!!!」

「みんなもここにいるってことは”タニ”より”ヤド”ってことでしょ?」
「”ヤド”で寝たほうがいいでしょ?”タニ”で寝ろって言われても困るよねぇ」

ツアーの告知でも「8月21日が、し・ぶ・や(低音で)マウントレイニアホール(高音で)」
「これがソロ編で、今日みたいにバックトラック使ったりしながら一人でやります。」
「バンド編もあって、それが9月4日、恵比寿(高音で早口、これに客席爆笑)りきっどるーむ!」
「いや、恵比寿だしぃ。リキッドルームは新宿にあったときから好きなハコなんで」
あぁ、やっぱり毒吐いてる気がするよ?(笑)

まぁ、そんな失言やら、思わぬところで噛んじゃったり。
「噛んでにゃいですよ」

最後はバックトラックのみ、ハンドマイクの歌謡ショースタイルで『6AM』。
これはモニターカメラをガン見しながら(笑)
ステージの端に移動してカメラから外れてみたり。
客席乱入してカメラの真下まで行ったり(これはカメラが追わなかった(苦笑))

でもね、声はほんとに出てなかった。
裏返っちゃったとこもあったりして。
完全に勢いで乗り切ってたなぁ。

MC長めにして、あげようと思ったんだろうな。
でも、喉の調子まではあげられなかったみたいだね。

せっかくのインストア。
通りすがりの人にも堂島くんの歌声を聴いてもらえるチャンス。
ここで万全じゃなかったのは残念だな。
それでも、興味持ってくれてればいいなぁ。


最後はサイン入りプレスキットのお土産。
んが、堂島くんが再登場。
時間ぎりぎりまでお客さんのお見送り。
といっても、スタッフがプレスキットをお客さんに渡して、ステージにいる堂島くんの前をそのまま通り過ぎるという、なんとも微妙なことに(苦笑)
堂島くんも「どーしたらいいの?」て言ってたし。


ってなわけで、今月は毎週末、堂島くんに会いました(爆)
(4日大阪、9・10日江古田、16日名古屋、21日逗子、25日新宿)
いやぁ、やりすぎでしょ、自分。

次はツアー初日(8/21)までないかな。
あとひと月。
ツアー楽しみだなぁ♪
タグ:LIVE
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。