So-net無料ブログ作成

【名古屋】“VIVAP MEETING@TOWER RECORDS” Vol.1 [堂島孝平]

VIVAP MEETING@TOWER RECORDS
“VIVAP MEETING@TOWER RECORDS” Vol.1@タワーレコード名古屋近鉄パッセ店
2010年7月16日19時~


VIVAPインストアイベント。
なぜか名古屋。
なんで行っちゃったんだろう。
勢いって怖いね。


SET LIST
1.光のロンド
2.TOKYO WALKIES
3.スロウダンス
4.6AM


楽しかった。
行ってよかった!

今日は名古屋プロモーションでテレビやラジオへの生出演多数。
そのため衣裳はVIVAPジャケとまったく同じ。
靴下まで一緒だったかは確認できず(笑)

最初は堂島くん、表情かため?
場の雰囲気をまだ掴みきってないのかな。
『光のロンド』弾き語りからスタート。
店内に響く堂島くんの歌声。
どうか、他のお客さんが足を止めてくれますように。
興味を持って聴いてくれますように。

「後ろの人たちは見えにくいと思います」
「今日、僕の足元に秘密兵器があります!」
と、堂島くんの左右に箱馬が(笑)
それに片足ずつ乗せて、無理矢理高くなる(笑)
若干、辛そうに見えるんですけど。
「もし途中で見えなくなったら、降りたんだと思ってください!」

『TOKYO WALKIES』はまたしてもハモりを要求(笑)
この辺りから堅さも取れてきた。

8/25のVIVAPツアー@大須E.L.Lの話。
明日のap bank fesの話。
明日はチケットがなくても、つま恋の入場料1000円で堂島くんを観られるそう。
近くの人は19:25からなのでぜひ。
「5曲全部ミスチル歌おうかと思って。」
「『名もなき詩』とかね。」
「そんなことしたらこの業界いられなくなっちゃうからやらないけど!」
聴きたいからやってくれ(笑)
行けないけど(ぉぃ)

バックトラックとアコギで『スロウダンス』。
声はよく出てたなぁ。
堂島くんの伸びやかな歌声が響く店内。
そしてこの曲では、歌詞にあわせて真顔になる。
堂島くんの真顔と笑顔のギャップに弱いなぁ、と思う今日この頃。

中日新聞のカメラマンさんが、堂島くんと客席を撮影。
日程は未定だけれど、近いうちに載るそうです。
名古屋方面の方はチェック!

最後はバックトラックで『6AM』。
これはほんと早くLIVEで、バンドで聴きたい!踊りたい!
バックトラックで、堂島くんの歌声だけでこんなに楽しい。
期待は否が応にも高まる。

また歌ってる堂島くんもすごく楽しそうなんだよね♪
箱馬の上で、楽しげに歌う堂島くん。
遠くのお客さんにもサービスを忘れず(笑)

最後はドウジマ節も絶好調だったし。
短いイベントだったけど、楽しかった♪

終了後にスタッフからサイン入りプレスキットが。
大阪と新宿に参加される人は、折れないようにクリアファイル持参で!
VIVAPプレスキット

ますますツアーが楽しみになったイベントでした。
タグ:LIVE
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

こだま

なんでいたんだろうね。
ふしぎだね。

つま恋では、さすがにミスチルは歌いませんでした(笑)←当たり前。
でも楽しかったよ。
ほんと。

野外の、あの時間の堂島くんの声はめちゃくちゃ気持ち良かったわ。

by こだま (2010-07-19 00:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。