So-net無料ブログ作成

7/9 「VIVAP MEETING」 [堂島孝平]

堂島孝平 New Album 発売記念パーティ「VIVAP MEETING」@江古田マーキー
2010年7月9日(金)19時半開演 自由席・スタンディング

出演:堂島孝平


FCイベントでした。
2days3回公演。

待ちに待ったNew Album『VIVAP』

VIVAP

VIVAP

  • アーティスト: 堂島孝平,沖祐市
  • 出版社/メーカー: バップ
  • 発売日: 2010/07/07
  • メディア: CD



時期的にちょっと保留ネタがあったので、今更ながらアップ。(2010.8.18)
わざわざ読みに来ていただいてありがとうございます。
(タイムスタンプいじってあるので、検索しないと引っかからないし(笑))

感想は直後にメモしてあったものです。
それをほぼいじらずにアップしました。
なので文章的に若干おかしいとろころもありますがご容赦。


前4列は椅子席。
後方はすべてスタンディング。

今回の公演は、チケット発売がファンクラブのみ。
でも参加は会員以外でもよかったみたいだねぇ。
(去年のイベントのように会員証の提示はなし)

ステージにはなんと台が(笑)
中央部分、マイクのところだけ一段高くなってた。
おかげで後方でも堂島くんの姿を確認できたね。

ニコニコ笑顔で登場した堂島くん。

最初は『OK』をAgで。
声はよく出てた。
ラスト、ギター弾きながら決めのポーズ。
客席からの「ヒュー!!」にいたくご機嫌ご満悦で何度も繰り返す(笑)

『TOKYO WALKIES』
「ぶらぶら~♪ぶらぶら~♪って一緒に歌うところがあるから」と。
「練習しようかっ」
最初、客席を半分に分けてハモらせようとする。
が、反応が悪く、「ハイ、評判悪いんでやめまーす。ハイ、傷ついた!」(笑)
練習からそのままイントロへ。
ちなみにこれもAgでした。

MCでは楽屋の裏口から涼みに外に出たらオートロックの扉が閉まって入れなくなった話を。
ちょうど開場待ちしてるときにTwitterで見て大笑いしてたんだけど(笑)
http://twitter.com/Dojima_Kohei/status/18106897873

☆居るのにLIVE中止?ってドキドキした。
☆何とか電話が繋がって扉開けてもらったんだけど、誰も心配してなくて寂しかった。
☆そんな寂しさを抱えながら、今日はLIVEしますっ。

ちなみに救出直後のついーとはこちら(笑)

☆これだけの人がいるので、暑いけど自己責任で。
☆暑い!とか文句言わない。

『6AM』

☆(曲名を)午前6時にしようかと思った。
☆Twitter始めた頃に、キーボードにコーヒーこぼして1~5、7のキーが反応しなくなったのに「6」は大丈夫だった。
☆あれで「6」の数字が大好きになった。
☆この曲ができたのがちょうど午前6時だった。
☆ちなみに『ロンサムパレード』は6時45分に出来たので最後まで『6時45分』ってタイトルだったけど、シングルにするのでさすがにちょっとってことで変えた。

これはカラオケ、“歌謡ショースタイル”で(笑)
いやぁ、楽しいわ♪
歌ってる堂島くんもすごく楽しそう。
言葉がマシンガンのように降り注ぐ(堂島くん談)。

☆すげぇ暑くなった!!
☆今以上に暑くなるけど大丈夫?
☆大丈夫じゃない?大丈夫じゃない。
☆暑い!汗かいた!みんな、今日は一緒に痩せよう!

『狼 OOKAMI』
☆去年、ここで新作披露宴ってやったんだけど、そこでやった曲。
☆知ってる人は知ってるし、知らない人は知らないって曲。
☆みんな歌うとこあるから。ナ~ナナナナナナナ♪(客席見ながら、うんうんと頷く)

歌い終わってから「エレキギターでやるはずだったの忘れてた」
「最後、自分でフェードアウトしてくっていうね」

☆どうしたの?今日、よく笑うねぇ。まぁ、やりやすくていいけど。(ニコニコ)

ここで昨年9月の新作披露宴のセトリ配布(!)。
13曲やったうち10曲が新曲で、うち4曲が『VIVAP』に収録されてる。
アルバムを作っていく過程で検討して外れていった。

☆今日は『VIVAP』と「その周辺の曲たち」をやります。
☆最後まで候補に残っていたのは『Passengers』と『ベルベットクレイジー』。

アルバムから漏れた曲から1曲ってことでEgで『Passengers』を。
これは去年聴いてすごく好きだったので嬉しかった♪
ただボーカルは少し手抜き。
高音を出し切ってない歌い切ってなかった。
歌詞はやっぱりいい!!好き!

☆昨年9月にはやらなかったけど、『VIVAP』作る過程で生まれた曲を。

とデモテープを一緒に聴くというレアな状況に(笑)
『狂騒曲』と『境界線』

☆『境界線』はLIVEでもう少し育ててもいいかなと思ってます。

『VIVAP』完成直後にすくレコーディング。
明治座八月公演『つばき、時跳び』の劇伴を担当。
このテーマ曲『時を跳べたなら』をバックトラックで。
☆まだ言っちゃダメかもしれないのでネットとかには書かないでね。
(ってことで今さらのアップになったのでした(笑))

AメロBメロは堂島くんっぽい。
サビがなんか古い歌謡曲っぽいんだよなぁ。

☆台本読みながら、自分のやりたいこととここでなら一致するかもって。
☆今月いっぱいはレコーディングが続く。
☆話もらったときは、「明治座!?こりゃ大変だ」と思った。
☆自分の周辺の人たちの曲も使うつもり。
☆詳細が決まったら、またお知らせします。 ←結局、お知らせしてないじゃん(苦笑)

『ベンジャミン、空を睨む』
言葉遊び、好き。
じたんだ、じたんだ~♪


質問コーナー。
☆今回、アレンジは全部自分で。普段はバンドアレンジ。
☆なので、バンドなのにバンドサウンドにきこえないでしょ?ベースが途中で消えたり。もちろん、即興の部分はあるけど、それ以外はこういう風にしてくれって細かくお願いした。
☆唯一、旅する恋人だけ、沖さんにアレンジお願いした。

『スロウダンス』に関連しての質問。
☆「ダンスは得意ですか?」曲と何の関係もないしっ!
☆剛やハルカリのユカリには、やったらうまいって言われてる。ただやらないだけで。でも、やでしょ。間奏でこうやって(ポーズ)踊りはじめたら。
☆(客席から「見たい!」)いやいや、そもそも踊ろうって、世の中を踊るように渡っていこうって意味だから!本当に踊るわけじゃないから!

☆だいたい、アルバム作るのに入る曲の3倍は候補がある。
☆高校生の時に、持ち歌すでに90何曲だったからね。もうその頃の曲なんてないけど。

☆2月にデビューしてるんで、来年の2月までが15周年だと思ってる。
☆今回のツアーは東名阪だけど、他にも回りたいと思ってるし。
☆あとは再版?コロンビア時代の曲とか。客席の反応に、いや、別に決まってないから!とりあえず口にしただけ。権利関係がいまどうなってるかわからないし。探して取り戻して、再版できたらいいなって思ってます。

『光のロンド』
そういや結局『Fllow you』はLIVEでやらなかったなぁ。
(この曲聴くとあの曲思い出す)
まぁ、たぶん根っこは同じとこから出来てる2曲な気がする。
こっちは堂島らしさが出てるけど、あっちはちょっと微妙だし。

『ENDlessMAN』
初めて聴いたときは号泣したんだよね。
この曲を顔をあげて聴けるようになった。
LIVEでシュンちゃんのピアノで聴くの楽しみ。
(沖さんのピアノも好きだけど、やっぱりシュンちゃんの音が優しくて好き)

アンコールは『旅する恋人』をAgで。
これ、いつか沖さんと二人で聴いてみたいな。

で、来場者へのお土産。
なんと手書きスコア!!
堂島くんがレコーディングのときに書いてたやつを。
しかも3公演すべて曲が違うとのこと。
これはすごく嬉しい!

ちなみにこの日は『6AM』でした。

いやぁ、ものすごく楽しかった♪
ツアーがさらに楽しみになったし、ほんとこのアルバムすごいわ。


SET LIST
1.OK
2.TOKYO WALKIES
3.6AM
4.狼 OOKAMI
5.Passengers
6.狂騒曲
7.境界線
8.時を跳べたなら
9.ベンジャミン、空を睨む
10.光のロンド
11.ENDlessMAN

ENCORE
1.旅する恋人
タグ:LIVE
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。