So-net無料ブログ作成

『七慟伽藍』其の五 [観劇]

『七慟伽藍』
劇団レッド・フェイス『七慟伽藍』其の五 アンコール公演@SPACE雑遊
2010年6月18日19時半開演 自由席

脚本:さいそん りこ
演出:榊原 利彦

出演:
織田信長……榊原利彦
明智光秀……奥田直樹(Red・Face)
武田信玄……三井伸介(Red・Face)
豊臣秀吉……古本新乃輔(太田プロダクション)
朝倉義景……柴嶺 亮
浅井長政……佐藤仁志
徳川家康……北嶋テツヤ
八百比丘尼……高柳さち子

レッドフェイス流活読劇。
朗読ではなく、活読。

佐藤仁志出演とのことで行ってきました。


すごい迫力だった。
カーテンコールのとき、榊原さん、手が震えてたもん。
そこまで力が籠もってたんだよね。
まさに全身全霊で役に立ち向かってる。

基本、語りだけ。
多少の動きはあるものの、それぞれ椅子からは動かない。

客席は2面。
きっと座る位置で印象が変わる。

声でそのキャラクターを表す。
助けとなるのは些細な動きのみ。
それで如何にその役を生かすのか。
役者の力量が問われるね。

この作品。
物語の背景となる人物相関図を理解してないと厳しいかも。
私は運良く、この辺りの知識があったので。
(基本的に歴史は苦手なんだけど)
個々の背景を知っていると面白みが増す。

今回は“其の五アンコール公演”。
長いこと再演を繰り返してるそう。
また役者が変わると違うだろうな。
機会があれば、別バージョンで観てみたい。


佐藤くんは浅井長政。
ずいぶん緊張してるように見えた。
まだ余裕がないのかな。
カーテンコールでの表情がいつもよりかたかったし(笑)

これで今年2本目。
次は9月。
タグ:観劇
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。