So-net無料ブログ作成

「platon.popchocolat.cafelon 10th anniversaly party!!」 [渡辺シュンスケ]

10th anniversaly party!!
「platon.popchocolat.cafelon 10th anniversaly party!!」@渋谷屋根裏
2010年5月30日18時開演

出演:PLATON/POP CHOCOLAT/cafelon
O.A:sjue
DJ:大仏ブラザース/荒川聡

渋谷屋根裏

今年10周年のバンドが三組。
チケットの前売料金が1000円!!(驚)

あ、屋根裏ってドリンク代600円なのね。


久しぶりのcafelon。
(というか、シュンちゃん2か月ぶり。)
深夜以外でのcafelonLIVEは、去年11月のステキナイト以来。

10分押しくらいで開場。
えっと、ここって会場内に段差がめちゃくちゃ多いのね。
フロアの一段目、暗くなって目が慣れてないせいもあって踏み外した(あぅ)

スイーツ&フードも出てた。
(ポロボロン10円、とか破格!)
キッシュ食べたかったけど、早々に売り切れ、残念。

オープニングDJは大仏ブラザーズ(吉田くん不在)。
なんだけど、場所取ってブース見たら、なぜかシュンちゃん。
おぉ、髪の毛短い(ちゃんと切ってある(笑))

オープニングアクトは15分押し。
sjueって女の子ボーカル、ギター、ベース、ドラムの4人編成。
リズム隊の音が好みじゃなかった。
あと、ノリについていけず・・・。
30分、5曲。

転換DJはPOP CHOCOLAT。

えっと、cafelonのセッティング。
予想と配置がちとずれて。
ほんと予想外で、どきどき(笑)
友人たちとわきゃわきゃ話しながらセッティング見てました。
(ので、DJの印象はない)


cafelon(シュンスケ&ヒカル+朝倉真司)

SET LIST
1.金曜七時は夢を見る
2.コーヒー
3.スワロウソング
4.雨
5.凹凸バイ
6.スマイル
7.凡人
8.continue?


いやぁ、ヒカルさんがめちゃくちゃ楽しそうだった。
すごい笑顔で、あたたんに絡んだり(笑)
この空間を楽しんでるんだなぁ、って伝わってきて、嬉しかったなぁ。

『金曜七時は夢を見る』
久しぶりにシュンちゃんを声を聴いた。
cafelonのシュンちゃんは、肩の力がほどよく抜けてイイ感じ。
(どんどん抜けて、抜けすぎて、とんでもないことになっていくんだけど(爆笑))

あ、坊主になったあたたん。
キャップかぶってた。
(あとで、出てきたときに脱いで見せてもらったけど)
いやぁ、なんで突然坊主になっちゃったんだろう・・・?

「10周年、おめでと☆□※▼×★※~~!!」
何っ!?何っ!?シュンちゃんなんて言ったのっ!
そんな簡単なMCで噛むのっ!?(爆笑)

「10年もやってるとね。見える場所とか見えない場所とか。」
うんうん。
「お肉かついてきて・・・」
えぇぇぇぇぇぇーーーー!?(爆笑)
イイこと言うのかと、一瞬でも期待した私がバカでしたっ!
10周年でも、シュンちゃんはやっぱこんなんなんだ(笑)

『コーヒー』
コーラスで、客席に参加を呼び掛ける(半ば強制?)ヒカルさん。
なんか、これも恒例になりつつある気が(笑)
早くメンバー増えて、コーラスの負担減るといいね(笑)

『スワロウソング』
歌詞、部分的にグサグサくるものがあって。
すごく切なくなった。
離れてもまた出逢えるのならばきっと幸せだよね。
出逢えるって予感があるだけでも幸せ。
このまま進み続けていれば、いつかまたお互いの“道”が交差したり並んだり。
そう言える関係はとても幸せだと思う。
でも、人生って何があるかわからない。
いま別れてしまったあの人とは二度と会えなくなるかもしれない。
そう考えると、一瞬一瞬をもっともっと大切にしなくちゃ。
いま隣にいる人、いまこの瞬間をともに過ごしてる仲間を大切にしなくちゃ。

『雨』
そのままのしっとりムードで。
これも切なくなる歌。
でも、この曲聴くと、雨の風景を眺めていたくなる。
窓の外、雨が降ってる、水しぶきをあげながら車が走ってる、傘をさして歩いてる人がいる。
そんな風景をぼーっと見ている様子を想像する。

『凹凸バイ』
この曲の詞の世界観と、シュンちゃんの声ってほんとによくあう。
あいすぎて切なくなる、甘酸っぱい気分になる。

聴かせる曲が連続で。
今の精神状態だと、影響が大きすぎていちいち動揺するんだよなぁ。

でも、ここにいられることが幸せだった。

いつもの仲間たちと並んで、大好きな音楽を聴けるってこと。
当たり前のことだと思ってたけど、そうじゃない。
この瞬間ってとても貴重だし、大切なもの。
何かが一つ狂えば、私はここにいなかったかもしれないし、仲間も同じ。
ステージ上にいるこの人たちだって同じ。
いまここにみんながいるってこと、それってすごいことなんだ。

『スマイル』
ここでやっとあがってきた(笑)
選曲のせいだわさ。
しかし、cafelonの歌詞聴くと、ほんとシュンちゃんらしいなぁって思う。
ん?cafelonの曲が、シュンちゃんの印象になっちゃってるのか??
ま、どちらでもいいけど(笑)

シュンちゃんの声と鍵盤の音を聴きながら。
ヒカルさんがいて、あたたんがいて。
みんな笑顔で楽しそうで嬉しそうで。
なんかすごく幸せだった。

と、ここでMC。
シュンちゃんの意味不明な発言が連発(爆笑)

シ「10周年って言ってもね。真面目に活動してた期間って・・・」
ヒ「三年くらい?(笑)」
シ「そうかもー(笑)」

でも、そんなcafelonですが、次回LIVEも決まってるんだよね(珍しい)
6/15に下北沢CLUB QueでD.W.ニコルズなんかと対バン。
大丈夫なのか?(ぇ)

シ「メンバー紹介します。ドラム朝倉真司!」
シ「朝倉さん、cafelon入りませんか?」
あ「え?いまここで言うの?あとで楽屋で・・・」
シ「いや、あえていまここでっ!」
あ「でもベースやっぱり必要じゃない」
シ「入りましょーよー!」
で、結局、あたたんどうなったんだろう?(笑)

シ「ここで、10年前の曲を10年後のcafelonが歌うコーナー!」
ヒ「そんなコーナー勝手に作んなよっ!」
客席も大爆笑。
ヒカルさんや客席の反応に、何かのスイッチが入ったらしく悶えるシュンちゃん(爆笑)
そして突然、「ばかっ!」とマイクに向かって叫ぶ。
なんでっ!?(笑)なんでっ!?(笑)

『凡人』
これはやっぱ見どころ(?)はサビの部分だよねぇ。
ヒカルさんが二度目に「みんなも一緒に!」と(笑)
客席がみんな首傾げてるの結構おかしかったぁ。
三度目は「みんなちゃんとやってよっ!」と。
やったよ(笑)

最後は『continue?』
これもコーラス部分を客席に要求するヒカルさん(笑)
これはひたすらステージ上が楽しそうだった♪
三人がそれぞれ笑顔で演奏してるのが、見てて楽しくて嬉しくて。

と、突然、シュンちゃんがハンドマイクに。
何するんだろう?と思ったら・・・。
「ここで、cafelonと触れ合うコーナー!」
何それぇぇぇぇぇ!!(爆笑)
「さぁ、みんなで触れ合おうっ!」
シュンちゃんが暴走してるっ(爆笑)
何するのかと思ったら、ヒカルさんの演奏に合わせて「おーぃ!」ってかけ声。
ひたすらそれだけっ!
おかしくておかしくて、もう呼吸困難に陥るくらいに大爆笑!
ひぃーーーーーーー!!(爆笑)

しかも、最後の最後。
ヒカルさんが、「めんどくさい、めんどくさい、めんどくさい、めんどくさい・・・」と歌いだす(笑)
「みんなめんどくさかったと思うよ」
これにも爆笑!

いやぁ、おかしかったぁ!(笑)
最後、退場しようとするメンバー。
シュンちゃんとヒカルさんが蹴り合いに(笑)
そのうち二人でつかみ合いになって、床に転がる。
もー、仲いいんだからっ♪
なんか中学生か高校生のノリで、可愛い♪
もちろん客席大爆笑。

なんか、こんなに思いっきり笑い転げたのってすごい久しぶり。
すごくすごく楽しかった♪
呼吸困難に陥ったり、笑いすぎて涙流したりだったけど(笑)


転換DJは荒川聡。
その間にドリンク取りに・・・
と思ったら、ものすごい混雑で、ハコの入口まで列が伸びて、さらに折り返してるって状態。
結局、ドリンクもらうだけで転換終わっちゃったよ。

次のLIVEは、POP CHOCOLAT。
女の子4人編成バンド。
みんなボーカル取れるのね。
ただスピーカー前にいたので、ちょっと耳が辛かった。
あ、ベーシストがかっこよかった♪(←やっぱりベース好き)

次の転換DJはシュンちゃん。
裏からヒカルさんとあたたんも登場。
ところがあたたんは、いきなりシュンちゃんにパシリに使われる(笑)
ドリンク買いに行かされたらしいよー(笑)
ヒカルさんはタバコ吸いながら、シュンちゃんのDJを監督。
(けど、吸い終わったらあたたんと一緒に楽屋に戻っちゃった)

次がメインのPLATONってこともあり。
客席は「転換早く終わらないかなぁ」って雰囲気。
シュンちゃんはそのうちすっかり一人の世界(笑)
ま、飲んで、自分の好きな音楽爆音でかけてるからねぇ。
気持ちいいんだろうなぁ、きっと。
そんなシュンちゃんを微笑ましく鑑賞(ぇ)

PLATONの紹介はシュンちゃんが。
この時点で、21時15分過ぎくらいかな?

PLATONは名前はよく見てたけど初。
赤木くん、タカコ a.k.a.TKCはDJでお馴染みだしねぇ。
カッキーもあっちこっちのサポートで。
っつかギターも弾くのか、マルチだなぁ。
(トランペットの印象が強い)

東くんの声は、独特だなぁ。
またキャラクターがね、いじられキャラ(笑)
赤木くんの叩いてる以外のパフォーマンスとか。
っつか、あれ反側でしょ。
もう、赤木くん見て大笑いしちゃって・・・くっくっく。
なんだろう、このバンドって、不思議だぁ。

で、アンコールまで入れて、開場から終演までなんと5時間!
長いよ・・・。

ま、非常に楽しい時間だったので、いいですけど。
でもやっぱり足腰はバキバキだわ。
タグ:LIVE
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。