So-net無料ブログ作成

CHEMISTRY 2010 TOUR regeneration [LIVE&MUSIC]

『CHEMISTRY 2010 TOUR regeneration』@市原市市民会館
2010年03月26日19時開演 25列8番


ケミさんのツアー初日に行ってきました。
気付いたのが数日前。
もちろん、チケット完売。
でも、ご縁でチケット譲ってもらうことが♪

ASAYAN時代は毎週欠かさず見てたなぁ。
初期はよく聴いてたけど、売れると追いかけなくなるのは私の癖らしい(笑)



regeneration(初回生産限定盤)(DVD付)

regeneration(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: DefSTAR RECORDS
  • 発売日: 2010/02/24
  • メディア: CD


アルバム引っさげてのツアー。
すみません、買ってません、聴いてません(笑)

ま、フラットな状態で楽しむことはできたかな。

やっぱり、彼らの歌はバラードが好き。
アップテンポな曲も楽しかったけど、彼らの声を堪能できるのはスローテンポな曲だなぁ。

ツアー初日のせいか、客席はおとなしめ。
前方は盛り上がってたけど、もちろん!
ま、ホールは年齢層高いお客さんも多いし、そんなもんかしら。
私の隣も、ご夫婦で。

ちょっと、暴れたりない気もしつつ(笑)

ステージは高さを利用したセット。
映像を効果的に使った演出。
照明もかっこよかったなぁ。

あ、二人の登場シーンはタイミングあってなかったね(笑)
あれ、慣れるのにある程度、訓練必要らしいし。
ツアー進んでいけば、もっとかっこよく決まるでしょう。
「THIS IS IT」を思い出したのは言うまでもなく(笑)

途中、ドラマ仕立ての映像が。
客席の反応がおもしろかったんだけどね。
同伴させてもらった18才男子は「粋なことしてくれますね」と。
うわっ、私、そんな素直な感想持てなかった!
若干ショックを受ける。
歳取るってこういうことなのね(苦笑)

あ、私の後ろにリズム感おかしい人が。
手拍子が思いっきりズレてる上、ずっと叩いてる。
これには参ったなぁ(苦笑)

あ、シュンちゃんは全身黒づくめ。
でも、本編ずっと長袖だったけど、大丈夫だったのかな。
汗っかきなシュンちゃん、ちょっと心配になった(笑)

バンマスに草野さんがいるので、シュンちゃんサブ的な感じ。
シュンちゃんらしさが見られたの、終盤入ってからだったな。
最後はいつも通りにシュンちゃんダンスも首振りも出てましたわ(笑)

アンコールで、you go your wayをちょっと。
ちょうど、自分の転換機に流行ってた曲なので泣けた。
いい曲はいつ聴いてもいいんだよね。
また改めて、じっくり聴いてみよう。

全体的に、クオリティ高かったし、楽しかった!
客層とノリが違うので、多少アウェイ感あったけど(笑)

でも、市原市市民会館は遠いわ。
しかも、行きのタクシー、遠回りしたんだよね・・・。
土地勘ないと思って、そういうことすんだなぁ。
五井の印象悪くなった(苦笑)






タグ:LIVE
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。