So-net無料ブログ作成

『薔薇とサムライ』 [観劇]

BS1_1280_1024.jpgBS2_1280_1024.jpg
劇団新感線☆RX『薔薇とサムライ』@赤坂ACTシアター
2010年3月20日12時半開演 1階P列34番

作:中島かずき
演出:いのうえひでのり
作詞:森雪ノ丞

出演:
石川五右衛門……古田新太
アンヌ・ザ・トルネード……天海祐希

シャルル・ド・ボスコーニュ……浦井健治
デスペラード豹ノ進……山本太郎
ポニー・デ・ブライボン……神田紗也加
エリザベッタ……森奈みはる

海賊バルバ・ネグロ……橋本じゅん
マローネ(アバンギャルド公爵夫人)……高田聖子
ガファス・デ・ネルビオッソ将軍……粟根まこと

ラーカム・デ・ブライボン大宰相……藤木孝

ゴンザレス男爵……右近健一
ドッカーノ伯爵/海賊翁オスクラ・メンテ……逆木圭一郎
ピエール・ド・ボスコーニュ……河野まさと
海賊サングリア……村木よし子
山賊ゲッソー/ジェイケンス侯爵/海賊ゲッソーラ……インディ高橋
海賊ヴィノ……山本カナコ
酒場の店主リカー/マグロマル子爵……磯野慎吾
親衛隊長デカール……吉田メタル
海賊セルベーザ……中谷さとみ
海賊ヘレス……保坂エマ

山賊マルゴーネ/海賊マルゴネス……村木仁
エスパーダ男爵……川原正嗣
海賊ソルダード……前田悟
カンテ……冠徹弥
ヴォス……教祖イコマノリユキ
コスカーリャ司教……武田浩二

海賊/コルドニア兵/山賊/他……
 武田浩二/藤家剛/矢部敬三/川島弘之/斉藤健二/安田桃太郎
貴族/ボスコーニュ兵/市民/他……
 安部誠司/蝦名孝一/奥山寛/北村智晃/小林健治/佐々木誠
貴婦人/メイド/市民/他……
 安藤由紀/大澤恵/葛貫なおこ/嶌村緒里江/中野真那/森加織

BAND:
岡崎司(Guitar)/高井寿(Guitar)/福井ビン(Bass)/岡部亘(Drums)/松田信男(Keyboards)/松崎雄一(Keyboards)



赤坂ACTシアター
チケット取ってくれた友人に感謝♪
薔薇とサムライ
基本的は、“楽しい”の一言。

天海祐希がめちゃくちゃかっこよかった!!
衣装はほんと、コスプレなんだけど(笑)素敵だ♪
オスカルには、惚れた♪
ミーハーの血が騒いだわ。
ジャンヌの心の揺れ、迷い、覚悟、決意・・・。
かっこよくて、でもふと見せる弱さに魅力を感じたり。
五右衛門とのやりとりはおもしろかった!

古田新太。
舞台は初だわ。
いやぁ、ほんと個性的だよね。
シリアスな役どころもぜひとも、観てみたい。
笑い取るシーンと、真面目なシーン。
そのメリハリがピシッとしてて気持ちよかった。
遊んでるときは徹底的に遊んでるしねぇ(笑)

浦井健治さんのあまりの軽薄さ加減に仰け反る。
シャルル~~♪軽い~~(爆笑)
でも、めっちゃ楽しそう!
こんな浦井さんはそう観られないでしょう。
ジャンヌを見る目がよかったなぁ。
海賊との戦いのシーンなんて、特に、ジャンヌを見る目が温かい。
火あぶりにされるシーンでも、真っすぐにジャンヌを見てる。
あのシーンでシャルルを見なおした(笑)
ただ軽いだけじゃないんだ、って。
あのあと二人はどうなるんだろうなぁ。
結局ずっとジャンヌにあしらわれて終わっちゃうのかなぁ(笑)

高田聖子さんの存在感はほんとすごい。
あの迫力、前作とはイメージがまったく違う。
さすがだなぁ。
いかにも悪そうなんだもん(笑)

神田紗也加。
観るたびに評価があがる。
反発心と、諦めと、正義感と、好奇心。
あんな祖父と叔母に挟まれて、よくもあぁ真っすぐ育ったもんだ(笑)
世間知らずな感じもよく出てましたな。

橋本じゅんさんのあの衣装は反側ですから!!(爆笑)
この人、夏にはフック船長やるんだよなぁ・・・(笑)

二幕。
天海さん、浦井さん二人の歌。
これが一番聴き応えあったし、印象に残った。
やっぱり、ミュージカル本業の二人。
もう鳥肌!!素敵すぎ!
二人のハーモニーにうっとり。
宝塚、一度観てみよう、と心に決めた。


ジャンヌが自分の使命に出会って、変わっていく様子を観ながら。
自分の居場所ってどこだろうって考えてた。
私の使命って何だろうって。
そういうものに出会えるのかなぁ。


いやぁ、今回も豪華だった!!
セットも豪華。
バンドも歌も豪華。
衣装も豪華。
役者も豪華。
すべてが豪華だったなぁ。

新感線の舞台を観ると、“芝居に対する価値”ってものを考える。
新感線の場合は、ステージ上にあるものすべてに対して価値がある、と思う。
少なくとも、チケット代に見合ったものが観られてる。
安くはない金額だけれども、充分その価値がある、と思う。

もちろん、値段の差があるので、小劇場であんなセットや演出はできない。
だから芝居の中身であったり、役者の演技に対して対価を払う。
それはそれで満足してる。
観てる側が求めるものが違うんだろうなぁ。


劇団新感線☆RX『薔薇とサムライ』
2010年3月18日(木)~4月18日(日)@赤坂ACTシアター
2010年4月27日(火)~5月13日(木)@梅田芸術劇場メインホール
http://www.bara-samu.com/


ちなみに、こんなイベントやってました。
維新伝心

そしてTBSのぶた(ぉぃ)
TBSぶた
タグ:観劇
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。