So-net無料ブログ作成

"新ストライクゾーン vol.2 ~かいじゅうたちのくるところ~" [渡辺シュンスケ]

"新ストライクゾーン vol.2 ~かいじゅうたちのくるところ~"@下北沢CLUB Que
2010年2月26日23時半開場/開演

出演:
【LIVE】cafelon(シュンスケ&ヒカル)/アナザーマシン(松江潤)/→YANO← with SECRET GUEST BAND
【DJ】渡辺シュンスケ(cafelon)/サカモト&JP(ELEKIBASS)/→YANO AKIHIRO←(→SCHOOL←)/大仏ブラザーズ/田淵智也(UNISON SQUARE GARDEN)

Cafelon主催のオールナイトイベント、新ストライクゾーンVol.2。
何もこのタイミングでやらなくても・・・と若干思いつつ(笑)
シュンちゃんも忙しいねぇ。(私たちも忙しいけど)


最初のDJはもちろんシュンちゃん。
でも、誰もDJブースに近づかず(笑)
何でだろうねぇ、最初っていつもシュンちゃん一人で回してるんだよね。
周辺に誰もいない状態で(笑)
手酌でビール飲みながら、若干硬い表情で回すシュンちゃん。
真顔のシュンちゃん怖いからなぁ(ぉぃ

遠くから友人とおしゃべりしながら、ただ見てました。

と、突然、ステージから「はじめていいですか?」
→SCHOOL←、YANOくん。
DJセット+ギターのYANOくんとドラム、二人編成でした。
まだ客席もまばらな感じ。

最後2曲が、シュンちゃんゲスト!
DJブースにいたので、客席からステージにそのまま登場。
こっから異様に盛り上がった(笑)

っつか、YANOくん上半身裸になったし(爆笑)
「ライヴで脱いだの初めてだからっ!!」
しかし、白かったわ・・・バンドマンって基本的に白いよねぇ。
やっぱインドアだから?(笑)

そういや、今日はシュンちゃん、機材ハコの使ってたねぇ。
般若さんいないから、最小限の荷物で来たのか?
(エフェクターセットだけ持ってきてたみたい)

転換DJはELEKIBASSサカモトさんがナイスフォロー。
最初だけ音出しして、ステージから降りてきたシュンちゃんとバトンタッチ。
この日のサカモトさんはあまり飲んでなかったみたいで、落ち着いてましたわ。
まぁ、この翌日から関西でライヴ遠征続くはずだしね。
打ち合わせもあるのか、出たり入ったり。
あんまり会場にいなかったなぁ。

次のライヴは松江潤率いるアナザーマシン。
いやぁ、グダグダでおもろかった(ぇ)
なんでも、初ライヴだそうで。
シンセ(ものすごく古いタイプのらしい)並べて二人で操作。
しかもメモ見ながらやってて、何度も音出し間違えたり(笑)
あとドラムの三人編成。
客席からもものすごい突っ込みの嵐で、楽しかった(笑)
ライヴ見てるってより、リハ見てるみたいだったけどね。

次のDJはELEKIBASSサカモトヨウイチ。
転換してるシュンちゃん見てたので、あまり印象に残ってない(ゴメン)

ライヴ最後はcafelon。
シュンちゃん&ヒカルさんの二人編成。

SET LIST
1.continue?
2.コーヒー
3.雨の歌(新曲)
4.凹凸バイ
5.スワロウソング


しっとり聴かせる曲が多かった。

今日、リハ中に作ったって新曲『雨の歌(仮)』。
これは暗いぞっ!(笑)

『スワロウソング』はいい曲だな、ほんと。
三度目にして、cafelonで♪
(最初は堂島くんと、二度目は一人)
これは次の音源に入るよね。
っつか、音源、今年こそ出るの??
出して・・・(笑)

シュンちゃんの音に何となく違和感を持ったのは、機材が違うせいかな。
エフェクター多用してたせいかな。

私が疲れてたって可能性もある(笑)
実際、cafelonのライヴ終わったら退散しようかと思ってたくらいだったし。
友人たちとしゃべってたら、元気になったけど♪

cafelonの次回ライヴは未定。
二人とも忙しいからなぁ。
早めに再開希望です。


次のDJは、ユニゾン田淵くん。
始める前に、客席アンケートが。
「1970年代生まれの人!80年代!90年代!」
えっと、80年代が8割強だった。
ってことは、cafelon目当てじゃなく、田淵くん目当てが多いのか?

ところが、田淵くんの選曲がねぇ。
80年代アニソンDJ(爆笑)
ぽかーん、としたフロアの反応がおかしかったぁ。

でも、オザケンかかってもまったく盛り上がらないんだよね。
盛り上がってるのごく一部だけ。
ついに田淵くんキレる(笑)

「もういいよ!オレの趣味に走るっ!」

あー、おもしろっ!
一人盛り上がる田淵くんと、引き気味なファンの子たち。
いやぁ、観察してるのがおもしろかったです(こらっ)
って、たぶん、田淵くんはcafelonファンの年齢層考えて選曲してくれたんじゃないかと。
ところが実際には若い世代が多かったんだろうね。

「今日、マネージャーいるから、あとで怒られるんだよっ!」
「お前らのこと何も考えずに自分の趣味に走ったから!!」

田淵くん暴走のあとは、大仏ブラザーズ。
吉田くんが今日もシュンちゃん&田淵くんの面倒見てましたねぇ。

大仏ブラザーズも、70年代80年代の選曲。
でもこの人たちは盛り上げ方うまいんだよなぁ。
フロア盛り上がったねぇ♪

あ、そういや、『LOVE TOGETHER』かかりました♪
シュンちゃんが「今日、webでノーナもイベントやってるんですよねー」って。
でも知ってる人少なかったみたい。
とりあえず踊っておけ!って反応だったもん。
世代違うかぁ、パラッパラッパーも知らないかぁ。
オザケン知らないくらいだもんなぁ。

次は→SCHOOL←YANOくん。
こちらは多少年齢層高かったのかな?
落ち着いた感じのお姉さん方が多かったみたい。
でも盛り上がったねぇ!!

んで、このあとがELEKIBASSのJP。
シュンちゃんがJPに「あと1曲だから」とか声かけててビックリ。
ちゃんと進行考えて仕切ってる・・・。
頑張ってるぞ、シュンちゃんが(笑)

YANOくん終わったらフロアの人口密度激減。

そしてマイペースなJPのDJ。
またしても解説付き(笑)
お客さんがほとんどいないので、大仏ブラザーズのTKC(PLATON)がずっとブース前に。
JPが解説つぶやいてるのを聴いて盛り上がってました(笑)
途中からシュンちゃんも出てきて、二人でJP盛り上げる!
そのうちちょっとずつお客さんも集まってきたね。
それでもマイペースなJPでした(笑)

最後はまたシュンちゃんDJ。
で、さっき1曲かけ忘れたってやつがいるから、って。
ユニゾン『MR.アンディ』だったかな?
「よくこんなの持ってるねぇ」って言ってたよ。
持ってるでしょ、そりゃ、同じ事務所だし(笑)

シュンちゃんDJは、いつも通りな選曲。
こちらも盛り上がったわ♪
お客さんもどこからか増えたし(どこにいたんだろう?(笑))

ELEKIBASS『君は恋泥棒』のヒカルさんmixかけたんだよね。
でも肝心の二人がいなかったっていう(苦笑)
っつかサカモトさんは、ほとんど会場にいなかったみたい。

まぁ、なんだかんだ、最後まで踊ってました。
寝不足で仕事行って、ライヴかけもちで朝まで。
我ながらよくやるなぁ、と思う(笑)

っつか、今年、多くないですか?
シュンちゃんのオールナイトイベント。
自分企画は今回が2010年初だけど、出たのはこれで3本だし。
けっこう大変ですわ、参加する側も(笑)
ま、楽しかったのでよしとする。
タグ:LIVE
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。