So-net無料ブログ作成

堂島孝平楽団「ダンシング・フィフティーン-15人の踊れる日本人-」 [堂島孝平]

堂島孝平楽団
DJKH 15th Anniversary&Birthday SPECIAL 2days
堂島孝平楽団「ダンシング・フィフティーン-15人の踊れる日本人-」@SHIBUYA-AX
2010年2月21日17時開演 スタンディング

堂島孝平楽団

堂島孝平(Vocal+Guitar)

SMILE COUNCIL RHYTHMS
八橋義幸(Guitar)
渡辺シュンスケ(Keyboard)
鹿島達也(Bass)
坂東慧(Drums)

SMILE COUNCIL HORNS
北原雅彦(Trombone)
尾崎あゆみ(Trumpet)
田澤麻美(Trumpet)
湯浅佳代子(Trombone)
前川彩(Alto Sax)
阿部寿代(Tenor Sax)
矢島恵理子(Baritone Sax)

HICKSVILE
真城めぐみ(Vocal)
小暮晋也(Vocal+Guitar)
中森泰弘(Vocal+Guitar)


堂島くんデビュー15周年&誕生日LIVE第二弾!!
15人での堂島孝平楽団に行ってきました。
ものすごく楽しかったっ♪
最高に最高にご機嫌で幸せな時間でした。


SET LIST
第一部
1.スマイルカウンシルのテーマ
2.涙をとめろ
3.てんでバラバラ
4.ロンサムパレード
5.So She, So I
6.センチメンタル・シティ・ロマンス
7.PLAY THE MUSIC
8.LUCKY SAD
9.HELLO meets GOOD-BYE

第二部
1.サンキューミュージック(With堂島孝司)
2.バンブークラブ(ヒックスヴィルwith鹿島達也)
3.さんぽのうた
4.HAVE A NICE WAY!
5.銀色クリアデイズ
6.新しい季節にウォーミングアップ
7.スプリング◇スプリンガー~春に跳ぶ人~
8.45℃
9.ルーザー
10.スマイリンブギ
11.マイ・リトル・オーケストラ

ENCORE
1.OK
2.セピア
3.HAPPY BIRTHDAY
4.スマイルカウンシルのテーマ


長かったぁ♪
久しぶりの長時間LIVE。
多少開演押したもののほぼ3時間。
途中、第一部と第二部の間に休憩が10分ほど。


正直、年末ワンマンで、坂東くんのドラムがちょっと。
プレイは凄いんだけど、堂島くんの曲にあってないところがあってね。
今回、そこが心配だったんだ。

でも、蓋開けてみたらめちゃくちゃ楽しかった!!
全部ひっくるめて最高にご機嫌な歌と演奏とトークとダンスと雰囲気。
あの空間にいられてよかったなぁ、って思った。

ちょうどこの日は堂島くんがデビューした日。
まさにデビュー記念日でした。

1995年2月21日→2010年2月21日

その集大成のステージだったんだろうね。

もちろん最初は『スマイルカウンシルのテーマ』でスタート!
あ、今回ですね、シュンちゃんの髪の毛がどうなってるかも注目ポイント(笑)
そりゃ、かっこいいシュンちゃんがいいですから。
果たしてすっきりかっこいいシュンちゃんなのか、鬱陶しいままなのか(爆)
出てきたシュンちゃんはすっきり爽やか♪
楽団はみんな正装なので、シュンちゃんも白シャツにピンクの斜めストライプネクタイ。
シャツはストライプで、胸にワンポイント、手首のところが茶だったなぁ。

ステージのつくりが変わってて。
両サイドに張り出したステージが設置されてた。
なので「凹型」でね、場所取り悩んじゃったわ。
だって、上手にはヒックス三人が並び(!)
下手にはシュンちゃん。
まぁ、シュンちゃん優先で下手寄りに場所取りましたけど。

今回は、整理番号が遅めだったこともあり、少し後方。
友人たちとは別々で(それぞれ目的が違ったため(笑))参加。

堂島くんは黒スーツ。
痩せた上に、新調したスーツが黒でシルエット綺麗なのでかっこいい。
グレーはどうしてもオヤジっぽく見えるからねぇ(苦笑)

『スマイルカウンシル』で楽団が始まるぞってわくわくしたところで『涙をとめろ』!
イキナリですかっ!(嬉)
そして『てんでバラバラ』。
これはヒックス三人の「ばらばら~♪」のところのフリに大爆笑!!
テンションあがるあがるっ♪

そして『ロンサムパレード』。
っと、ここで堂島くんがスーツのボタンに手をやる。
あれ??なんかおかしい?
「えっと、張り切り過ぎてすでに第二ボタンがありませんっ!!」(爆笑)
中森さんが落ちてるボタンを見つける。
「手出してもあげないよ!こんなのもらってどうすんの。あとでつけます」
いや、“第二ボタン”だから欲しいんじゃないの?(笑)

「この季節になると聴きたくなる歌があるっ!」
「みんな大好きなこの歌っ!」
この煽りはお決まりですねぇ(笑)
『So She, So I』
これはホーンズいると豪華だよなぁ♪
んで、年末ではこの曲、坂東くんのドラムが違和感あったんだけど、今回はばっちり!
あぁ、坂東くんがすごくいい笑顔だったなぁ。

『PLAY THE MUSIC』はねぇ!!!
この大人数でやると楽しすぎるっ!
もう、うひゃうひゃ思いながら跳ねてました(笑)
オレひとりでループかけてやってくれるこの曲も好きだけど。
豪華で分厚い音で聴くこの曲も格別♪
ギター4本だしねぇ♪

そして『LUCKY SAD』♪
2年前、この曲を目当てにAXに足を運んでなければ、今の自分はいない。
いまだにLIVEには縁がないまま、観劇ばっかりしてたと思う。
堂島孝平って人間の魅力にここまでハマることもなかった。
その後に出会ったたくさんのいい音楽もなかっただろうし。
たくさんの感動と笑顔と涙と、最高に素敵な時間たちもなかった。
そう考えると、すごく不思議だし、っつかハマりすぎだし(笑)
デビュー15周年のこの日に、この曲をAXで聴けたことに感謝。
もちろん力いっぱい飛んで跳ねて踊ったっ♪

堂島くんに促されてみんなが前に出たのこの曲かな?
八橋さん、小暮さん、中森さん。
んで、シュンちゃんが持ち場放棄して(笑)
その間、堂島くんがキーボード弾いてましたわ♪

第一部の最後は未発表曲の『HELLO meets GOOD-BYE』。
以前、中野サンプラザでやったとかって曲だよね。
初聴きだったので、堂島くんの歌声と歌詞に集中。

こういう感覚好きだなぁ、って思った。
堂島くんが新しいこと(新曲、新アレンジなど)やってくれるとき。
意外なこと、期待を越えたことやってくれるとき。
堂島くんに全神経集中させて、ほんと一対一の真剣勝負。
芝居観てるときもそうなんだけど、ステージ上で繰り広げられるものを取り入れよう。
自分なりに理解しよう、吸収しようって思う、この感覚が好き。

もちろん、知ってる曲をやってくれるときの安心しながらもわくわくする感覚も好き。

「第二部の冒頭は絶対に見逃さないようにしてください!」
「ある意味、今日のクライマックスだと思いますっ!」
と意味深な発言を残して、10分間の休憩に。

第二部の冒頭は、堂島くん一人で登場。
お召し変えして、違うスーツでした。
このスーツもかっこよかったなぁ♪

「えっと、前後左右斜め、さっきまでいた人がいないってことありませんか?」
「みんな知らない人だろうけど、一応ね。移動したんだったらいいけど」

そして、スペシャルゲストっ!!
誰が出てくるんだろう、って思ったら!
なんとお父さん、堂島孝司登場!!
しかもビール片手(笑)
なんでも、20分で4本目だそうで(笑)

堂島くんが乾杯しようとして、缶ピール開けたら。
「あ、5本目?」ってそれ取ろうとするお父さん(笑)
「いやいや、乾杯しようと思って(笑)」と堂島くん。

いやぁ、マイペースなお父さんが素敵♪
でね、あぁ親子だなぁって思った。
お父さんとやり取りする堂島くんがかなり素で、微笑ましかった。
表情が柔らかいんだよね、自然でよかったなぁ。

で、二人で『サンキューミュージック』を。
お父さんの様子を見ながら、テンポあわせながら歌う堂島くん。
そんなの関係なく、歌ってるお父さん(笑)
なんかいいなぁ、この関係、あったかい。
すごぉーく、ほっこりした♪

「じゃ、そこまで送ってきます。」
と堂島くん、お父さんと一緒に退場。

変わって出てきたのはヒックス三人と鹿島さん。
「いいわよねぇ、お父さん」と真城さん。
そして「お父さんにだけは絶対に負けたくないっ!」と宣言して(笑)ヒックスの曲を。
真城さんの歌ががっつり聴けるとは思わなかったので嬉しかった♪

そしてバンドチーム登場。
あゆみちゃん参加で『さんぽのうた』。
「ら~ら♪ぶらぶら♪ら~ら♪」ですな♪

「坂ちゃん、いいリズムくれる?」でサンバのリズム。
まぁ、『HAVE A NICE WAY』やるんだなぁ、って。

んでいつものように「うほ♪うほ♪うほ♪うほ♪」やってたんだけど。
堂「ちょっとねーさん、笑いすぎですよっ」
真「いや、それ大好きで」
堂「うほ♪うほ♪うほ♪うほ♪」
真「うほ♪うほ♪うほ♪うほ♪」
しばらくうほ♪うほ♪言ってました(爆笑)

「歌っちゃうよーーー!!」
とやっぱり『風になりたい』を(笑)
最後はみんなで「かぜに~なり~たい~~♪」と大合唱。
「はい、これで(映像)使えなくなりましたっ!」(爆笑)
自分が振ったんじゃんかっ!

これはひさよちゃん参加で。
踊ったなぁ♪楽しかったぁぁぁ♪
シュンちゃんの見せ場もあるし♪
何しろ楽しいっ。

そして再びホーンズ勢ぞろい。
始まったのは『銀色クリアデイズ』っ!「いぇぇぇぇぇぇーーーーぃ!」
やっぱこれは欠かせないよねっ!
真城さんとシュンちゃんのコーラスも好き♪
もうこのあたりから頬の筋肉が痛くなるくらいひたすら笑顔だった気がする。
いや、ずっと笑顔だったからこのあたりで頬が筋肉痛になったのか?(笑)

ここのMCだったかなぁ。
八橋さんがブラック発言してたの。
あ、この日の八橋さんは全身黒でかっこよかったぁ♪
でも、あの発言は黒かった(笑)
一生懸命、堂島くんがフォローしようとしてるのにねぇ(笑)

『新しい季節』からは踊りっぱなし。
コールアンドレスポンスも楽しくて楽しくて♪

「まだ冬だけど、春の歌を歌ってもいいですかー!?」と『スプスプ』♪
これは絶対にやってくれるだろうと期待してた曲だったので嬉しかったぁ♪
そして「S・P・R・I・N・G・アップ。アップでジャンプだからね」
「みんな思ってるより跳べるよ、天井高いからねー!」
「準備はいいかー!?」「いぇーい!」
「準備はいいかー!?」「いぇーい!」
「んじゃ、練習してみようか。S・P・R・I・N・G・アップ!」
「全然ダメじゃん。準備できてないじゃん。嘘とか嫌いだからね」
そんないつも通りのやりとりがあった後、スタート。

そういや、前回の楽団は両足にアスリートテーピングしてもらって跳んでたんだよなぁ。
両膝痛めてたのに、思いっきり飛んだっけ(笑)
そして、長いからっ!ほんとに長いからっ!
んで中森さんがふらふらだからっっっ!(爆笑)
それ見て大爆笑してる真城さんが素敵♪

んでそのまま『45℃』に突入!
久しぶりに聴いたこの曲、やっぱり最高にご機嫌♪
んでね、このあたりの堂島くんの笑顔はもういいようもなく素敵なんだ。
完全に目が離せなくなる。
こういうアッパーな曲やって客席と掛け合いやってる堂島くんは楽しそう。
それにものすごく気が入ってるのがわかるし、ノってる、集中してる楽しむ、楽しませることに。
そういうときの堂島くんの吸引力ってすごいんだよね。
んで、これも長かったぁぁぁぁぁぁ!!!(笑)

そのまま『ルーザー』に突入!
これがめちゃくちゃ早いっ、すんごく早い!!
よく口回るよなぁ、堂島くん。
それに坂東くんがすごすぎる、このスピードで叩いてるなんて。
楽しいんだけど、凄すぎたわぁ。
もう完全に汗だく・・・。
終わった後に、客席からもステージ上からも「早いっ!」って声(爆笑)

そしてこれもやってくれなきゃね。
『スマイリンブギ』
「笑顔でなんとかなることもある。でもそれじゃダメだろうって思うかもしれない」
「でも、なんとかなるならそれでいいんじゃないかって思わないか!?」
Keep Smilin'だね。
あ、そういえば、ダンスのときは、小暮さんが黄色のマラカスで張り出しへ!!
しかも下手にも来てくれたっ♪
もう大爆笑、素敵すぎるぅぅぅぅぅ♪
もちろん、シュンちゃんも出てきたっ♪
コールアンドレスポンスでは。
「渋谷!」「渋谷あっくす!」「堂島孝平34歳おめでとう!」とか色々盛りだくさん(笑)
ついていくの大変だったけど、すごく楽しかった!!

最後は『マイ・リトル・オーケストラ』。
これはきっと音源にはならなさそうだけど、好きな曲♪
コールアンドレスポンスで「しぶや♪」「しぶやあっくす♪」って。

もちろんアンコールの手拍子。

最初はバンドチームだけで『OK』を。
やっぱ、これってハイプリじゃなく、MLOで録ったのかなぁ。
シュンちゃんと八橋さんが参加してるのは確実なんだけど。

全員登場で『セピア』を!
これはね、堂島くんとシュンちゃんがいれば幸せ♪
あぁ、シュンドウ今年はやってほしいなぁ。
シュンちゃんのグランドピアノで歌ってほしい。
もちろん、ホーンズがかっこよかったのは言うまでもない。

で、ここで記念撮影だったか?
シュンちゃんのピアノで仁礼さんともう一人カメラマンさん登場。
シュンちゃんのピアノが素敵すぎて惚れ惚れ♪

全員で客席をバックに記念撮影。
『スマイリンブギ』口ずさみながら、撮影。
途中で堂島くんが「どいて」って言われたらしく(笑)
「邪魔だからハケてって言われた・・・」と若干凹みながら。
ステージ上手で寂しく『スマイリンブギ』口ずさんでる堂島くん(爆)
その寂しそうな様子も撮影されてましたけど(笑)

で、撮影が終わってみんなが持ち場に戻ったあたりで、最後の「すまいりんぶぎ!!」が。
客席ももちろん「すまいりんぶぎ!」と手上げる。
「ここで撮ってほしかったんだけど、もういないっていうね」(笑)

んで、真城さんの音頭で堂島くんに『HAPPY BIRTHDAY』を♪
シュンちゃんのピアノで始まる。
「え、これケーキとかないの?ない?ないの?」
「気きかせてケーキが出てきたりするんじゃ?ない?」
「ケーキ食べたかったなぁ。もっといえばタルトが食べたい。コムサカフェのタルト・・・。」(笑)

そんな寂しげな堂島くん。
最後は『スマイルカウンシルのテーマ』で終了。
短いバージョンでした。

なんか全部ひっくるめて最高に素敵な時間だったなぁ。
演奏も素敵だったし、見た目も豪華。
堂島くんの笑顔もよかったし、歌は言うまでもない。
ハコの雰囲気自体がすごくハッピーオーラ満載で心地よかった。

堂島くん15周年おめでとう♪
これからも楽しみにしてます。
いい曲といい演奏で、たくさんいい時間を過ごせるように。
期待してますっ!

タグ:LIVE
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 4

ゆにじま

ぷりんさん、こんばんは。
私も行きました!
『ハローミーツグッバイ』は私も初聴きでした。声の良さが存分に出ているメロディーでウルッときてしまいました。

あのお父さんあっての堂島くん。お母さんと出会って生んでくれてありがとう!と思ったらまたウルッときてしまい、こらえるのに大変でした。

ではまたお邪魔します!
by ゆにじま (2010-02-23 19:39) 

ぷりん

ゆにじまさん
楽しかったですねー♪

お父さんの登場には湧きましたよね。
二人のやりとりがすごく楽しかったし、温かい気持ちになりました。
「孝平の“モト”です」には一瞬、えっ?ってなりましたけど(笑)
通訳してる堂島くんが苦笑気味だけど、表情柔らかくて♪
いい関係なんだな、って羨ましくもあり、微笑ましくもあり。

何しろ、スペシャルなLIVEでしたね!!!
by ぷりん (2010-03-03 07:50) 

こだま

やっと自分トコの記事が書けたのでこちらにも(笑)。

楽しかったね~、ほんと。
一緒に楽しめてはいないけどさ(爆)。

ほんとに楽しくてゴキゲンで幸せな空間だった。
たまにこういうとてつもないLIVEをやってくれるから、
離れられないんだよね(笑)。

最高でした。

またご一緒しましょう♪
by こだま (2010-03-05 22:36) 

ぷりん

こだまさん
たまには大きい会場で一人もいいかも(笑)
っつか、堂島くんのLIVEは誰かと一緒でも一人でも楽しい♪

いやぁ、始まる前のあの不安が嘘みたいだったね。
あの日は期待感より、不安感が強かったもんねぇ(笑)

ほんと、坂東くんのドラムは凄かった。
鹿島さん曰く「周りの音をよく聴くようになった。どんどんおもしろくなってる」そう。
(アフターパーティにて)
真城さんも同意してたよ。
天才ドラマーって言われてても、やっぱり若いんだよね。
まだまだ成長するってことだ。
楽しみだね~
by ぷりん (2010-03-06 13:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。