So-net無料ブログ作成

「シンシュンシュンチャンショー」 [渡辺シュンスケ]

シンシュンシュンチャンショー
「シンシュンシュンチャンショー」@南青山MANDALA
2010年1月14日19:30開演 自由席

出演:渡辺シュンスケ(Vo+Pf)

シンシュンシュンチャンショー♪
仕事終わりだったので、開場には間に合わず。
手元見える席はもちろん埋まってました。
ま、シュンちゃんのピアノが聴ければいいのです♪


ゆったりとシュンちゃんのピアノと歌とMCと一人芝居(笑)を堪能。
ここ最近で一番笑ったかもしれん。
ほんとこの人、大好きだわぁ。


SET LIST(一部曖昧なり)

第一部
1.(不明)
2.背番号
3.the sunday driver's technique
4.Another Hero
5.exodus
6.凹凸バイ
7.コーヒー

第二部
1.SIMOON(細野晴臣カバー)
2.203匹目のうさぎ
3.チャーリー
4.めんどくさい!
5.コーヒー
6.newdays
7.ミラーボール

ENCORE
1.スワロウ・ソング
2.ハルサメ


1曲目は聴いたことあるんだけど・・・なんだっけ、あれ?
続いては『背番号』。
セトリは名古屋と似てるのかも、と予想。
『the sunday driver's technique』が続いて的中か?(笑)
これは短いけど、いいよねー。
最後の「ぴーす♪」が可愛い♪

今日も「何やろっかなー」だって。
そうそう「向上心」と「ないものねだり」の話を今日もしてたな。
「来年はJリーガーになりたいと思いますっ!」
いやいや、ピアノ弾いててください(笑)

『Another Hero』、バックトラック使って。
「ノリノリでやってみたいと思いますっ!」と宣言。
えぇ、ノリノリでしたよ、一人で(笑)
途中、拳振り上げてみたり、インストなのに歌ってみたり(笑)
客席に若干すがるような気配がありましたけど、無理っ。
どーしろっていうのさ(笑)

「ノリノリでやってみましたが、膝のあたりに35歳を感じました」(爆笑)

「次もSchroeder-Headzの曲で、硬派な曲をやってみたいと思います。」と『exodus』。
「硬派なんだから、しゃべらなければいいのにねぇ」
って、自分でそれ言っちゃうのか(笑)
脳内補完でドラムとベースが鳴ってました。
一人も好きだけど、トリオも聴きたいっ。

その流れのまま『凹凸バイ』。
泣けるー。
曲によって、歌詞によって、がらっと変わるシュンちゃんの雰囲気が好き。
こういう切ない歌はやばいね、泣いちゃう。

第一部最後は『コーヒー』。
けっこうしっとりしたアレンジで。
テンポがスローだったのかな。
流れとしてはすごく落ち着いた雰囲気のままでよかったなぁ。

「第二部はゲストもいるかもしれません。わくわく(棒読み)」

そういうこと言った後に客席にすがるような視線を投げかけるのやめてください(笑)
おもしろいから、思わず放置しちゃうじゃん(ぉぃ)

で、休憩。

椅子と譜面台、マイクがセッティングされる。
なぜか椅子にはウサギ・・・の人形(ビニール製の黄色いウサギ人形)。

第二部は、『SIMOON』のカバー。
冒頭ピアノ弾いてから、おもむろに立ち上がり、カウンター方面を指さすシュンちゃん。
みんなわけがわからず、きょろきょろ。
そしたら、歌が流れてきました、ウサギが歌ってるって設定らしいよ(笑)
それにあわせて演奏再開。
うわぁ、芸が細かい・・・っつか、なんちゅーか。

「細野晴臣さんのカバーで『SIMOON』をやってみました。」
「ゲストの紹介したいと思います。ウサギっ!」
「これ、何年か前にPUFFYのツアーでアメリカ行ったときに買ったんですよ、結構高かった。」

と、ここからシュンちゃんとウサギの会話が続く。
耳にウサギを当てながら、一人で会話する35歳。
しかも引っ張る引っ張る、長いからっ!その一人芝居っ!!!
シュンちゃん・・・お腹痛いっ・・・笑い死ぬぅぅぅぅ(爆笑)
涙流して笑っちゃったよ。

「え?ピアノ弾いてくれるの?」
「なんか、ウサギが1曲ピアノ弾いてくれるらしいんで」

と、セッティング。
ピアノ椅子にウサギを座らせる(もちろんそのまま後方へ落下(笑))。
ウサギ用の椅子をセットして、再度座らせる。
シュンちゃんはピアノ挟んだ椅子に座る。

「こっからじゃ何も見えないんだけどー」と言いながら「大丈夫?おっけー?」とウサギに聴く。
ちゃんとピアノ回り込んで、ウサギに確認したり、細かいわっ(爆笑)
「ちょっと久しぶりに歌います」と『203匹目のうさぎ』。
初めて聴いたー。

ハンドマイクで歌うシュンちゃんって、やっぱ変(ぉぃ)
なんか所在なさげなんだもん(笑)

「ピアノ弾いてないとおっちゃん楽やわー。」
「もっと弾いててくれへんかなぁ?」

中途半端になまってんですけど(笑)
ここでも爆笑。
まさに“シュンちゃんショー”でしたわ、えぇ。

ウサギをゲスト席に戻して、再度ピアノに向かう。
椅子がウサギ用のままだったので「椅子高ぁい!」と(爆笑)
なんでいちいち笑わせてくれるんだっ!

次は『チャーリー』。
客席もテンション高いまま(笑)
シュンちゃんももちろん楽しそうっ。
コーラス部分で、やっぱり客席にすがる(笑)
一人で頑張ってください。

「これは去年か一昨年に作った曲なんですけど、僕の気持ちを表してる曲です」
『めんどくさい!』、ほんとめんどくさがりだもんねぇ(笑)
「びっくりマークつくからね、めんどくさい(!)(!)って」
と歌い出したシュンちゃん、いきなりなぜか2番歌う(爆笑)
「譜面見ながら歌ってるのに間違えるっていうね。」
「これは僕の気持ちを表してる(以下略)」
そこからまたやり直しかよっ!(笑)

「曲作るのって大変で、なかなかできないんですけど」
「お風呂で髪の毛洗ってたりすると突然曲が出来たりするんですよ」
「だいたい、仲のいいミュージシャンに聴いてもらうと「それってどうなの?」って言われるんですけど」
「でもできちゃったもんは仕方ないんで、歌えってことなんだなって」
「だって、曲できないんだもんー。作れないんだもんー。しょうがないじゃーん。」
いやいや、そんなこと言われても(笑)

次は『コーヒー』。
久しぶりに聴いたような?ステキナイトで聴いてるか。
「君は少し笑いすぎさ~♪」に、すみません(笑)と思いつつ(爆)

なんか終始、シュンちゃんがすごく楽しそうでね。
見てるこちらも自然と笑顔になっちゃう。

どこでだったかな。
「いつもより長くしゃべるでしょ」
「35歳にもなると、話が長くなるんだよ」
いや、いつも、突っ込んでくれる人がいないとMC長めな気がします(笑)

「『シンシュンシュンチャンショー』史上一番いい場所でやらせてもらってありがとうございます」

『newdays』はね、やっぱ素敵だったなぁ。
でもさすがに腕に疲れが?
途中、音数が若干足りてなかった気がする。
そんなところが気になりつつ、やっぱ泣いちゃったり。

『ミラーボール』と続いて、やっぱ泣いちゃったり(笑)
ここは照明が綺麗だったなぁ。
MANDALAって照明綺麗なんだよね。
今回もかなり素敵な演出だったなぁ。

最後は「ゲスト、ウサギ!」と紹介もして、一緒に退場。

アンコールは『スワロウ・ソング』。
「7日に地元名古屋でライヴやったんですけど、5日っていうか6日の早朝に出来た曲です」
ほんと、間に合ってよかったね(笑)

「前回、ここでやった“ハルサメスープの夜”の時に作った新曲を最後にやりたいと思います。」
と『ハルサメ』(インスト)を久しぶりに。
って、猫の話思い出した(笑)
一度しか聴いてないのに、覚えてるんだなぁ。
シュンちゃんがピアノ弾きだしたら、一気に蘇ってきた。
そういや、あの時とほぼ同じ場所に座ってたんだな。

なんかすごーぉくほっこりした気分になったなぁ。
シュンちゃんのピアノほんとに好きだなぁ。
帰り路、幸せを噛みしめながら(ってきっとこういうとき使うんだと思う)歩いてた。

今年もシュンちゃんのソロライヴたくさんあるといいなぁ。
サポートやってるシュンちゃんも魅力的なんだけど、やっぱりメインでやってほしい。
まずは1月28日に渋谷7th FLOORでSchroeder-Headzが。
あっちもグランドピアノ♪楽しみだぁ♪
タグ:LIVE
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。