So-net無料ブログ作成

『はじめての食卓』 [キャラメル役者客演]

武藤晃子プロデュース「むーとぴあ」vol.2『はじめての食卓』@下北沢駅前劇場
2010年1月8日19時半開演 D列1番

脚本:わかぎゑふ
演出:若月理代

出演:
明日香……武藤晃子
卓郎……岡田達也(演劇集団キャラメルボックス)
父/卓己(二役)……廣川三憲(ナイロン100℃)
母/春香(二役)……種子
彩/優香(二役)……保坂エマ(劇団☆新感線)
卓也……関戸博一(Studio Life)
彩香……稲垣希
花田充……岩淵敏司(くろいぬパレード)



いやぁ、今回も素敵な芝居でした。
役者一人一人の個性も発揮されてるし。

個人的には、達也さんの演技にびっくり。
あぁ、こんなに自然な芝居もできるんだ(失礼な)
ここんとこ、どこで観ても“岡田達也ここにあり!”的な芝居しか観られなかったので。
ちゃんと周りと溶け込んで芝居してるのを久しぶりに観たわ。
まったく期待してなかったので、驚いた(笑)
やればできるんじゃん(こらっ)

むとーちゃんは、やっぱりキュートだわ。
役としても魅力あふれる一人の女性だった。

脚本は見事だわ。
フライヤーから簡単に想像できるものとは違う。
深いし、あの“はじめての食卓”はぐっとくる。

彩香とおじいちゃんのシーンが一番好きだな。
一番の涙腺決壊ポイントだったわ。
むーとぴあは、優しい涙が流れるから好きだな。

暗転の仕方もうまかった。
最初はちょっと長いんじゃないかな、と。
でもよく耳をすますと、時計の音、時を刻む音がずっと聞こえてる。
時間経過を暗転と秒針の音で表してる。

初日としても芝居にクオリティ高かったし。
これはぜひとも観てほしい。
っても、チケットほぼ完売?

むーとぴあvol.3が今から楽しみ♪
タグ:観劇
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 4

ちきぴ

わかぎさんの脚本は、どの芝居も、「しみじみとツボ」なもんでたまりませんわ。
一人の役者さんに、長い世代を通じていろんな役を演じさせるのは、若木さんがよく取る手法だけれど、どれも役者さんが、良い。

今回の岡田さんもめちゃくちゃふぅわりしていて良かった。

下手最前列で観ることができましたので、あの綾香とお爺ちゃんのシーンは目の前でさ。

泣いたさ。

廣川さんはこの間のグリングが「初」だったので、感慨もひとしおだった(笑)

いやぁ、良い時間を過ごせました♪
by ちきぴ (2010-01-10 01:36) 

ぷりん

ちきぴさん
関戸くんが歳取る演技いまいちなんだよね。
M.O.P.客演した時も感じたんだけど。
Studio Lifeが若い役や女性役メインだからかなぁ。
廣川さんと種子さんの子役は違う意味で「おぃ!!」って思ったけど(笑)
それが、最高におもしろかったわ(笑)
むーとぴあ、今後も楽しみぃぃぃぃ♪
by ぷりん (2010-01-10 13:32) 

Kiki

本当に素晴らしい芝居だったね。

岡田さん、肩の力が抜けていて、本当に自然な良い演技だった♪
まさに、「やればできるんじゃん!」(こらこらっ)
と言うか、演出が違うから、、、(以下自粛(^^;))

そして彩香とおじいちゃんのシーン、私も号泣。
おじいちゃんの表情が本当に素晴らしかった!!

vol.3も楽しみだね♪
by Kiki (2010-01-14 10:15) 

ぷりん

Kikiさん
お。言いますなぁ(笑)
ま、私はアンケートにもそう書いた失礼なやつです。

前回も思ったけど、むーとぴあは配役もいい。
これはむっちゃんの交友網の広さなんだろうけどね。
素晴らしい役者が集う、その人望がきっとあの座組にも影響してるんだろうな。
むっちゃんの魅力があの芝居を作ったんだなぁって思った(前回同様に)。

次はどんな芝居が観られるかねぇ♪
楽しみだなぁ。
by ぷりん (2010-01-16 08:12) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。