So-net無料ブログ作成

『ありがとう!グラスホッパー』 [観劇]

NEC_0164.jpg『ありがとう!グラスホッパー』@名古屋市青少年文化センターアートピアホール
2010年1月7日13時開演 2階3列13番


2010年観劇初め。
なぜか名古屋で(笑)

ライヴのために夜行バスで早朝名古屋着。
ネカフェで時間潰してたら、多根さんのブログに「名古屋市青少年文化センター」のエントリ。

時間もあったので、当日券で観てきました。
でも当日券が8枚ほど。
発売直後に完売でした。
あっぶない(汗)

NHKのみんなのうたでヒットした『グラスホッパー物語』。
私たちの世代では“のっぽさん”でお馴染み、グラスホッパーおじさん。
あの歌のその後、らしいです。

上演予定時間は1時間半。
休憩が一度入ります。
ターゲットが子どもなので、妥当だね。

客席の子どもたちの反応見てるのがおもしろかった。
集中して観てる子、あきちゃう子。
あぁ、ゲームはじめちゃった子もいたなぁ・・・

基本的には子どもたちの反応はよかったみたい。
ただ、話が難しくなるとやっぱり集中力途切れてるね。
自然保護の話は子どもたちにはよくわからないやね(笑)

一部、演出で受け入れられない部分もあったものの。
まぁ、子どもたちを楽しませながら、少しだけ公園の草花や虫に心を寄せてもらうにはよかったんじゃないかな。

ロビーには、色んなイベントブースも。
工作やアンケート、クイズだったみたい。
あそこで草笛とかやればいいのに。
子どもたちに人気あるし、草を利用するってことで直接今回のテーマにも関わるから。
ゲームやってる子に自然の大切さを教えるのって難しいもん。
だって、自然と触れ合ったことない子どもには何のことだかわからない。
だから、そういう自然を利用した遊びが提供できるといいよね。

って、芝居の感想とは関係なくなっちゃった(笑)
タグ:観劇
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 2

まりえ

ありがとうグラスホッパー、東京公演のほうに知り合いが出演してました~

のっぽさんがしゃべってるの初めてきいたけど、歌&タップ上手くてびっくりしました

たしかに、草笛とか体験できると良さそうですねー


by まりえ (2010-01-08 08:44) 

ぷりん

まりえさん
のっぽさん、「できるかな?」の最終回でしゃべったんですよ。
衝撃的でした、子ども心に(笑)

もともと多才な方なんですよね。
子ども向けの(のっぽさんは“小さな人”っっ言われるんですよね)ワークショップもやられてるし。
その思いが形になった舞台なんだろうなと思いました。
ただ、子どもは素直だから難しいんですよね。
やっぱり自然と触れ合ってなければ、大切さもいとおしさも美しさも理解できませんし。
そういう部分で私たち大人(“大きい人”)ができる何かがないかなって思いました。
by ぷりん (2010-01-09 12:09) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。